〔新名神〕三重県内で災害通行止めは5日ぶり全面解除、当面速度規制など実施も(9/18)

©株式会社レスキューナウ

NEXCO中日本などによると、三重県四日市市の新名神高速道路で法面崩落が発生し、13日21:05から、下り線(滋賀方面)の四日市JCT→新四日市JCT間で通行止めが続いていましたが、仮復旧作業が完了し、18日06:00に解除されています。
なお本復旧に向け、四日市JCT~新四日市JCTの上下線では、50km/hの速度規制が実施されるほか、通行止め基準降雨量値も厳しくなります。また、被災箇所付近は路肩が狭くなるため、設置された標識などに従い、車間距離を十分確保し、追突事故等に注意して走行してください。