年金機構が税控除文書発送

10月末までの返信呼び掛け

©一般社団法人共同通信社

 日本年金機構は18日、一定額以上の年金をもらっている人が所得税の控除を受けるために必要な「扶養親族等申告書」の2020年分の発送を始めた。来月31日までに年金機構に返信するよう呼び掛けている。

 高齢または退職を理由として年金を受け取っている人のうち、年金が65歳未満で年108万円以上、65歳以上で年158万円以上の人が対象となる。扶養する配偶者がいなくても、この条件を満たす人が控除を受けるには申告書を提出する必要がある。