自前の宅配ドライバー拡大

アマゾン、物流網強化

©一般社団法人共同通信社

インタビューに応じるアマゾンジャパンのジェフ・ハヤシダ社長

 アマゾンジャパンのジェフ・ハヤシダ社長は18日、共同通信のインタビューに応じ、自社で募集した個人宅配ドライバーを来年にも首都圏などで本格的に拡大する方針を明らかにした。インターネット通販の増大に人手が追い付かない状況に対応し、顧客の利便性を損なわないよう自前の物流網を一段と強化する。物流業界の勢力図に影響を与えそうだ。

 首都圏や愛知県で「アマゾンフレックス」として小規模で運用を始めており、ハヤシダ氏は来年にも「しっかりとした発表をしたい」と明言した。札幌市や仙台市でもドライバーの募集を始める。