巨人、田中俊の中前タイムリーで先制に成功! 坂本勇ベンチスタートも“ヤングG”躍動

©株式会社Creative2

5回2死二塁から田中俊が中前タイムリーを放ち先制

■中日 – 巨人(18日・ナゴヤドーム)

 巨人の田中俊太内野手が18日、敵地ナゴヤドームでの中日戦で5回に先制タイムリーを放った。

 両チーム無得点で迎えた5回。巨人は先頭の山本が死球で出塁すると犠打などで2死二塁の好機を作る。ここで「2番・二塁」でスタメン起用された田中俊が中前タイムリーを放ち先制に成功した。

 この日は坂本勇が今季初めてスタメンを外れたが、“ヤングG”たちの活躍で先制点を叩きだした。巨人はこの試合までマジック「4」。5年ぶりのリーグ優勝へ向けラストスパートをかけている。(Full-Count編集部)