ラグビーカナダ代表を歓迎

キャンプ地の山口・長門、踊りも

©一般社団法人共同通信社

歓迎セレモニーで記念撮影する大西倉雄市長とラグビーW杯カナダ代表選手=18日午後、山口県長門市

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)カナダ代表チームの公認キャンプ地である山口県長門市で18日、公式の歓迎セレモニーが文化施設「ルネッサながと」で開かれ、選手やスタッフら約45人が参加した。大西倉雄市長は「大いに活躍され好成績を収めることを期待している」と激励した。

 地元の人が無形民俗文化財の湯本南条踊を披露すると、選手らはスマートフォンを掲げて撮影しながら楽しんだ。キャプテンのタイラー・アードロンはチームカラーの赤のだるまとともに、大会での躍進を祈願した。

 カナダ代表チームは12日に長門市に入った。26日に福岡でイタリア代表と初戦を迎える。