レバンガ「勝利見せる」 折茂選手らが札幌市長に抱負

©株式会社北海道新聞社

今季に向け活躍を誓う折茂選手兼代表(右)、横田CEO(中央)、桜井主将

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)レバンガ北海道の折茂武彦選手兼代表と横田陽(あきら)最高経営責任者(CEO)、桜井良太主将が18日、札幌市役所で秋元克広市長に対し、10月開幕の今季に向けた意欲を語った。

 折茂選手兼代表は「今季は元気を与えられるように勝つ試合を見せたい」。桜井主将は「プレシーズンでチームが良い形になってきている。主将としてうまくまとめたい」と抱負を語った。

 秋元市長は来年1月に札幌で開かれるオールスターゲームに触れ「街中を装飾し、盛り上げたい。レバンガの選手の活躍を期待している」と話した。

 レバンガのB1今季初戦は10月6日午後3時5分から、札幌市豊平区の北海きたえーるで横浜ビー・コルセアーズと対戦する。(竹内桂佑)