JR大分駅 2800本のバラで巨大な地球儀 【四重奏】【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

 大分市のJR大分駅に18日、色とりどりのバラで作った巨大な地球儀がお目見えした。多くの人が「大きい」「かわいい」と足を止め、スマートフォンでパシャリ。11月8日まで。

 県都に降り立つ人らをもてなす大分放送の取り組み。直径が2メートルあり、府内中央口側のコンコースに設置。海は水色、大陸は赤、黄緑、紫など2800本のバラを使い、世界を表現している。

 同市金池小1年の西藤顕吾(けんご)君(6)は「こんなにいっぱいのバラは初めて見た。とてもきれい」。20日にはラグビーワールドカップが開幕する。ようこそ世界から。出迎えにはもってこい。