〔交通事故死者日報〕8道府県9人(9/18)

歩行者事故相次ぐ

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、9月18日(水)付では8道府県で9人が新たに確認されています。なお、2件が過去発生分の登録となっています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。歩行者事故が相次ぎました。

【北海道】1人
・札幌市白石区(19:05頃)
 道道で軽乗用車2台が道路横断者と相次いで接触事故、高齢女性1人が搬送先の病院で死亡〔北海道警/STV〕

【茨城県】1人
・結城市(14:30頃)
 県道交差点で乗用車と軽乗用車の衝突事故、軽乗用車同乗の80代女性が死亡、運転していた70代女性も負傷〔茨城新聞〕

【埼玉県】1人
・三郷市(17日16:56頃)
 歩行者とトラックの接触事故、50代男性が死亡〔埼玉県警〕

【大阪府】1人
・大阪市北区(19:00前)
 タクシーが歩道に乗り上げ歩行者と接触事故、40代男性が搬送先の病院で死亡。タクシーの50代女性運転手も負傷〔大阪府警/NHK〕

【兵庫県】1人
・詳細不明

【山口県】1人
・周南市(15日20:30頃)
 国道2号線で乗用車と道路横断者との接触事故、70代女性が搬送先の病院で死亡〔山口県警/TYS〕

【徳島県】1人
・鳴門市(10:00頃)
 国道28号線交差点で軽乗用車とトラックの衝突事故、軽乗用車の80代女性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕

【愛媛県】2人
・四国中央市(15:00頃)
 国道11号線で原付と大型トラックの追突事故、原付の60代男性が死亡〔NHK〕
・今治市(20:00過ぎ)
 軽乗用車と道路横断者との接触事故、80代男性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕