くらしの情報(1)

鳥取県南部町 広報なんぶ2019年9月号

©株式会社VOTE FOR

■つながるマルシェinえる・もーるを開催します
大山山麓と日野川流域の自慢の美味しい恵みが集合する「つながるマルシェ」と、各地の地ビールと絶品グルメが集合する「地ビールフェスタ」がコラボします。
米子のひまわり駐車場を舞台に、金曜の午後から土曜の夜は、大人も子供も楽しい食と交流のイベントを開催します。
土曜日は朝10時から、鳥取県西部9市町村自慢の朝どれの新鮮野菜や農水産加工品、新米、注目スイーツなど登場。
名物商品の当たるクイズ大会、楽しいステージ、ゆるキャラも登場します。
9月と10月に開催しますので、家族そろってお出かけください。

日時:
・9月27日(金)15時~21時
ジャズを聴きながら地ビールを!
・9月28日(土)10時~21時
マルシェ開店!9市町村の自慢が大集合!
※つながるマルシェは土曜10時~15時
※10月は、25日(金)26日(土)に開催します。
場所:える・もーる1番街ひまわり駐車場
(米子市角盤町やよい跡地)
主催:角盤町商店街振興組合
協力:
・市町村米子市
・境港市
・日吉津村
・大山町
・南部町
・伯耆町
・日南町
・日野町
・江府町

問い合わせ先:角盤町商店街振興組合
【E-mail】tunagarum@bss-kikaku.com

■公証週間休日法律相談
10月1日から7日は、公証週間です。
5日、6日には公証週間休日法律相談が開催されます。

日時:10月5日(土)、6日(日)
午前9時から午後3時まで
場所:米子公証役場
(米子市加茂町2丁目113番地)
内容:公正証書作成にかかる遺言、任意後見、離婚(慰謝料・養育費等)などに関して、公証人が相談に応じます。
※事前予約が必要です
※相談無料、秘密厳守

問い合わせ先:米子公証役場
【電話】0859-32-3399

■緊急通報システムをご活用ください
○緊急通報システムとは?
固定電話回線を利用した通報システムです。
急病や事故等により緊急に援助を必要とする場合に非常用ボタンを押すと警備会社に緊急出動要請、または利用者への安否確認を行います。
対象:
・概ね65歳以上のひとり暮らしの高齢者
・高齢者のみ世帯
・身体障がい者のみの世帯 等
申込される場合は、印鑑をお持ちの上、健康管理センターすこやか健康福祉課までお越しください。

料金:(全て税別)

※緊急出動料(3,000円/1回)は町が負担します。

○緊急通報システムのしくみ
…「利用者(非常用ボタン)」

申込・問い合わせ先:健康福祉課
【電話】0859-66-5524

■10月1日から幼児教育・保育無償化が始まります
3歳から5歳までの保育所、認定こども園、幼稚園などを利用する子どもたちの保育料が無償化されます。
0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもたちも対象です。
無償化の対象:利用されている施設や、世帯の状況によって取扱いが異なります。

(注1)町から保育が必要(就労等により子どもを預けることが必要)との認定を受けることをいいます。
(注2)延長保育料は無償化の対象外です。
(注3)新制度幼稚園とは、市町村が保育料を定めている幼稚園をいいます。
(注4)住民税非課税世帯の満3歳児については16,300円が上限額となります。

問い合わせ先:子育て支援課
【電話】0859-66-5525

■救急医療情報キットで緊急時に備えましょう!
○救急医療情報キットとは?
高齢者や障がいのある方の安全・安心を確保するために、持病や服薬などの医療情報、緊急連絡先、健康保険証の写しなどの情報を専用の容器に入れ、冷蔵庫に保管しておくものです。
万が一の場合、この容器の中の情報により、救急隊・病院が迅速に救急救命活動を行えるようになります。
申込対象者:
・65歳以上の方、障がいのある方
・配布する専用容器は1世帯に1つです。
配布場所:印鑑をお持ちの上、健康管理センターすこやか健康福祉課へお越しください。
※無料で配布しています。

(1)救急通報
本人または駆け付けた方が救急車を呼びます。
(2)発見・確認
かけつけた救急隊員が冷蔵庫から救急医療情報キットを取り出し、情報を確認します。
(3)搬送救急
病院にキットの情報を伝え、本人を搬送します。

問い合わせ先:健康福祉課
【電話】0859-66-5524

■7月31日現在の人口
男:5,146人(+23人)
女:5,663人(+5人)
計:10,809人(+28人)
世帯数:3,914世帯(+27世帯)
( )内は前月との比較

■〈9月〉納税・使用料のお知らせ
・国民健康保険税
・後期高齢者医療保険料
・水道使用料
・給食費
・公営住宅使用料
・保育料
・放課後児童クラブ
納付期限:9月30日(月)