TPP着実実施へ、リードを確認

日NZ首脳が会談で

©一般社団法人共同通信社

ニュージーランドのアーダン首相(左)とラグビージャージーを交換した安倍首相=19日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は19日午前、ニュージーランドのアーダン首相と官邸で会談した。両国が参加する環太平洋連携協定(TPP)の着実な実施に向け、国際社会をリードしていく方針を確認した。「戦略的協力パートナーシップ」の推進でも一致した。

 両首脳は会談後の共同記者発表の際、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で両国の代表チームが着用するジャージーを交換。南シナ海情勢に懸念を表明する共同声明も発表した。

 安倍首相は会談冒頭で「両国関係をより一層、高みに引き上げたい。自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて協力したい」と述べた。