地域おこし協力隊 大谷君の「それいけ!越前探検隊!」

福井県越前町 広報えちぜん令和元年9月号

©株式会社VOTE FOR

soreike! echizen tankentai!

■act.14「三国湊の視察に行ってきました」
こんにちは。地域おこし協力隊の大谷です。今回は地域づくりの観点で盛り上がりを見せている三国湊に視察に行ってきました。
三国湊では、空き家の保存、改修を行っている「三国湊町家プロジェクト」が地域づくりの団体として、民間主導で動いています。この「三国湊町家プロジェクト」が公募した空き家は、これまでにたくさんの人に活用されて、新しいお店が次々と生まれています。
実際に公募された空き家に入居し、開業した人にお話を伺ったところ、雰囲気のいい町家がたくさんあり、景観的な魅力があることや自分たち以外にも三国湊で開業する人が増えていて、盛り上がりが見られたことが三国湊を選んだ理由だと答えてくれました。また、三国湊は町家が集積して建っている点を活かして軌道に乗ったように、その地域にある魅力を活かすことが大事とも言っていました。
今回の視察を通じて、越前町ならではの特徴を客観的に捉え、地域外の人にも魅力的に映るように見せることが地域づくりには重要だと改めて感じました。

○大きな看板が目印の「三国湊座」。中はおしゃれなカフェで、時々イベントも開催されており、三国湊を訪れる玄関口になっています。

○町家を改修してできたモダンな盆栽ショップ「みくに園」。内装や商品の見せ方を工夫することで、若い人がたくさん訪れる盆栽屋になっています。

○アメリカのビンテージ雑貨を扱う「American slut」。古くてかっこいい雑貨がたくさんあり、遠くても訪れたくなるお店でした。