秋こそ憧れの儚げ美人に。物憂げな「アンニュイメイク」のやり方を解説

©BuzzFeed Japan株式会社

秋こそアンニュイメイクに挑戦!

GIRLYDROP / Via girlydrop.com

「アンニュイメイク」って知っていますか?

ミステリアスで物憂げな雰囲気をまとったメイクのことで、儚げな感じが秋冬にぴったりなんです。

有名人だと、小松菜奈さんや水原希子さんのようなイメージです。

そう聞くと、なんだか難しそう…と感じるかもしれませんが、実は手持ちのコスメで簡単に挑戦できるんですよ。

今回は、そんな「アンニュイメイク」のやり方を徹底解説します!

まずはベースメイク!

アンニュイメイクのベースは透明感、素肌感が命です。

なるべく少ないアイテムで美肌を目指しましょう!

透明感は下地で仕込む

透明感アイテムといえば「ラベンダー下地」✨

お肌のくすみも目立たなくなるので、アンニュイメイクには欠かせないのです。

おすすめ下地:キャンディドール 「ブライトピュアベース ラベンダー」

キャンディドール / Via amzn.to

しっとりしたテクスチャーのラベンダー下地。

カバー力も高く、1本で毛穴がぼかせます

仕上がりはセミマットに

ツヤツヤではなく、かといって作りこみすぎないセミマットな仕上がりを目指しましょう。

マットに仕上がるパウダーを乗せると便利です

おすすめパウダー:キャンメイク 「マシュマロフィニッシュパウダー」

キャンメイク / Via amzn.to

コスメ好きから人気のパウダー。カバー力が高く崩れにくいです

付属のパフを使うと粉っぽさのある仕上がりになってしまいます。

濡らしたスポンジで乗せると、作りこみすぎない陶器肌に

チークは「体温低め」

アンニュイメイクはなるべく血色感を無くしたいので、チークがなくてもOKです。

でも使いたいときは、ラベンダーかベージュ系のチークがおすすめです

おすすめチーク:A’PIEU 「パステルブラッシャー VL01」

A'PIEU / Via amzn.to

がっつり乗せず、顔色が悪い部分にほんのり乗せる感じで

透明感を出して、程よく顔を明るく見せてくれます。

おすすめチーク:ヴィセ リシェ 「フォギーオンチークス BE300」

ヴィセ / Via amzn.to

ラベンダーが苦手な方にはベージュのチークがおすすめ。

カラーレスな感じで大人の女性らしい表情になります

眉毛は太めに、自然に仕上げる

アンニュイメイクでは、主張しすぎない太眉が基本。

基本は足りないところをペンシルで描いて、残りをパウダーでふんわり埋める、でOKです

眉山をはっきりさせすぎず、全体的に太めの三角形ぽいイメージで

眉毛全体の主張を控えめにするため、髪より少し明るめの色がおすすめですよ

黒髪さんはグレー系のアイテムを使ってみてくださいね☝️

おすすめアイブロウ:セザンヌ 「パウダーアイブロウ」

セザンヌ / Via amzn.to

スクールメイクに人気なだけあり、とにかく自然に仕上がります。

黒髪さんにぴったりな「チャコールグレー」の色味も☺️

アイメイクはやりすぎ厳禁!

「メイクしてる感」はアンニュイメイクの大敵!

肌馴染みの良いアイテムをうまく使って、自然に影のある目元を演出しましょう

アイシャドウはスモーキーに

アイシャドウはナチュラルめにしましょう

ベースにベージュ系の色味を乗せたら、グレーやくすみブラウンなどスモーキーな色味を薄めに乗せるのがコツです。

おすすめアイシャドウ:ヴィセ アヴァン 「シングルアイカラー クリーミィ 110」

ヴィセ アヴァン / Via amzn.to

ぱっと見はシルバーですが、お肌に乗せるとグレーに発色します。

意外と肌なじみが良く、ほんのり発色なので色の濃さも調節しやすいですよ

こちら1色でグラデーションを作ると、今っぽくおしゃれな目元に

おすすめアイテム:セザンヌ「ジェルアイライナー 20」

セザンヌ / Via amzn.to

下まぶたの目尻側、目のキワのあたりにバーガンディやピンクを入れてもちょっぴり色っぽくてかわいいです

ペンシルやジェルのアイライナーを使うと簡単ですよ。

アイラインはなしorペンシル

アイラインはタレ目気味に引きましょう。

リキッドだと目元がはっきりしすぎてしまうので、ペンシルタイプがおすすめです✏️

もちろん、アイラインなしでも抜け感が出てかわいいです!

おすすめアイライナー:msh「ラブライナー ペンシル」

ラブライナー / Via amzn.to

ペンシルタイプのアイライナーの中でも描きやすいと人気のアイテム。

カラバリも豊富で、なりたいイメージやお肌の色味に合わせて選ぶことができます

まつ毛は「すだれまつ毛」っぽく

まつ毛は上げすぎず、伏し目っぽくなるようなイメージで

ロングタイプのマスカラがおすすめです!

おすすめマスカラ:デジャヴュ 「ラッシュアップKマスカラ」

デジャヴュ / Via amzn.to

「自まつ毛際立てタイプ」とある通り、盛れるのに自然に仕上がります

ブラシ部分がコンパクトなので、塗り残しやすい目尻や目頭もしっかり塗れますよ!

リップは主役かカラーレスに

リップはお人形のようなセミマットが基本。

他の部分の色味が控えめなので、暗めの赤リップを主役にするか、カラーレスなベージュがおすすめです!

おすすめリップ:レブロン「マットバーム 050」

レブロン / Via amzn.to

マットに仕上がるのに乾燥しづらいと人気のアイテム!

深みのある赤で、黒髪によく映えます

おすすめアイテム:リンメル 「マシュマロルックリップスティック 027」

リンメル / Via amzn.to

色味が上品で、デパコス顔負けと話題のアイテム。

肌馴染みの良いピンクベージュで、血色が悪く見えることもなく、大人っぽく仕上がります

今年の秋こそ挑戦!

BuzzFeed

意外と簡単なアンニュイメイク。

普段のメイクに飽きてきた時にチャレンジしても楽しそうですね

今年の秋は、普段とはひと味違うメイクに挑戦してみては?