“豚コレラ”感染8県合同でワクチン接種を国に要請へ 「農水省は“清浄国”にこだわるが・・・」 長野

©株式会社長野放送

豚へのワクチン接種は長野県議会の懇話会からも要望があり、知事もあす20日、他の7県と足並みを揃え国に要請する考えです。

(阿部知事)「ワクチン接種は避けて通れないと思っている。農水省は清浄国にこだわっているが、農家にしてみれば不安な状況」

また県は、きょう19日開会の9月県会に豚コレラ対策として2億5000万円余りを盛り込んだ補正予算案を提出しました。今朝から実施している高森町の防疫作業に関する費用3800万円余りの予算案は即日、議決されました。