天守閣に幻想世界 小田原でプロジェクションマッピング国際大会

©株式会社神奈川新聞社

小田原城の天守閣をスクリーンにさまざまな作品が投影されたプレビュー=小田原市城内

 20日に開幕するプロジェクションマッピングの国際大会「1ミニット・プロジェクションマッピングin小田原城」の報道関係者向けのプレビューが19日夜、小田原城址公園本丸広場(小田原市城内)で行われた。

 大会には43の国と地域から過去最多となる177作品がエントリー。この日は1次審査を残った応募作品とゲストクリエイターの作品を投影し、天守閣をスクリーンに幻想的な世界を演出した。

 大会は23日まで。連日午後6時半~9時半で、40~50分間の投影。20日は有料席のみだが、21日以降は無料席もある。問い合わせは、プロジェクションマッピング協会電話03(6416)9496。