防災減災、親子で学ぼう 29日・島瀬で体験イベント

©株式会社長崎新聞社

チラシを手にイベントのPRをする佐世保青年会議所のメンバー=佐世保市役所

 長崎県佐世保青年会議所(木下貴之理事長、97人)は、陸上自衛隊や佐世保市消防局、市防災危機管理局、市社協の協力を得て、防災減災の体験型イベント「親子で学ぼう、佐世保防災フェス」を29日に島瀬町の島瀬公園で開く。
 親子で楽しく防災意識を高めることを目的に初めて企画。消火器の噴射や、防災食の試食などを体験できる四つのブースを設置。入浴車の展示や、市消防局消防音楽隊の演奏もある。ご当地キャラ、バーガーボーイとボコちゃんも駆け付ける。
 市役所で会見した木下理事長は「子どもたちに楽しみながら防災を学んでもらいたい」と話した。
 29日午前11時~午後4時。無料。問い合わせは佐世保青年会議所(電0956.22.2483)。