Advanced Aesthetic TechnologiesとChina National Biotec Groupが戦略的協力を発表

©株式会社共同通信PRワイヤー

Advanced Aesthetic TechnologiesとChina National Biotec Groupが戦略的協力を発表

AsiaNet 80641(1786)

【ブルックライン(米マサチューセッツ州)2019年9月20日PR Newswire=共同通信JBN】エステティックジェルインプラント技術のリーダーであるAdvanced Aesthetic Technologies, Inc.(AAT)とChina National Pharmaceutical Group Corporation(SINOPHARM)の子会社であるChina National Biotec Group(CNBG)は20日、戦略的協力契約の締結を発表した。この新たな関係は、CNBGによるAAT製品の認知と、AATによる中国バイオ医薬品分野におけるCNBGの主導的地位の認知をベースに、株式と製品に関し緊密に協力するパートナーシップを確立するものである。契約によると、CNBGはAATへの出資と引き換えにAATの主要な、しかし非支配的な比率の株を取得し、CNBGの子会社であるLanzhou Biotechnique Development Co., LTD.(以下、「Lanzhou Company」と表記)が、必要な中国の規制当局の認可取得と、中国本土でのAAT製品Algeness(R)の販売を担当する。

CNBGは中国最大のバイオ医薬品会社で、Lanzhou Companyは中国でのボツリヌス毒素の唯一の生産者である。Hengli(R)(LANTOX)は中国市場をリードするボツリヌス毒素で、中国の6500を超える医療エステ機関に販売され、中国のBTXA市場の75%超を占めている。

Advanced Aesthetic Technologies, Inc.のAlgeness(R)は、特許取得済みの完全吸収性注射用ジェルインプラント皮膚充填剤群の1つで、100%天然、安全性と肌の若返り、そして顔を動かしている時もいない時も自然に見える仕上がりという長所がある。特徴的な臨床的利点としては、注射時の腫れが最小限で、効果がすぐに目に見えることが挙げられる。AlgenessはCEマークを取得しており、現在、世界30カ国超で販売されている。AATは、米食品医薬品局(FDA)の認可取得のための取り組みを開始している。

AATのダグ・アベル社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のようにコメントした。
「CNBGと中国における独占的な関係を結ぶことができたことを喜んでいる。バイオ医薬品開発における彼らの卓越性と中国のエステティック市場におけるLanzhou Companyのリーダーシップにより、彼らはAlgenessを中国での認可プロセスに載せ、最終的には市場に出す作業の理想的なパートナーとなった。CNBGが、Algenessには皮膚充填剤市場に革命を起こす潜在力があると認めてくれたこともうれしく思っている。継続中の資金調達の取り組みと合わせて、CNBGの出資は、必要な臨床試験の完了を含むAlgenessのFDAへの認可申請に向けた作業を可能にしてくれるだろう。われわれの想定通り中国、米国市場に参入できれば、AATにとって大きな価値創造ステップとなる」

カリフォルニア州ロサンゼルスの形成外科医であるAATの取締役、ブライアン・M・キニー医学博士(米外科医師会会員)は「Algenessは、腫れや副作用、あるいは免疫系への影響を最小限に抑えつつ即座に効果が現れることで、施術者と患者の満たされていないニーズを満たす軟組織充填剤「インプラント」だ。さらに、単にボリュームを与えるだけでなく、盛り上がりや形状も整えてくれる。私の患者は、仕上がりの見た目と感覚が自然な、安全で自然な製品を求めている。Algenessには、こうした患者の要望に新しく革新的な方法で応じることができる潜在力がある」と語った。

▽Algeness(R)について
Algenessは、合成化学物質や架橋化学物質を一切含まない、天然で生分解性、生体適合性のあるアガロースベースのゲルインプラントである。Algeness皮膚充填剤は、ヒアルロン酸充填剤に見られる架橋化学物質を追加することなく、優れた持続性で顔面領域に即座にボリュームを加えることができる。Algenessは、唇、小じわ、ほうれい線に限定した美容改善や、頬、顎のライン、その他の部分の形を整えたりボリュームを出したりするのにマッチするよう、4つの濃度のアガロースを用意している。AlgenessはCEマーク認証を受けており、欧州、中南米、アジア、中東の33カ国で入手可能である。

▽China National Biotec Groupについて
CNBGは、中国最大の医薬品・ヘルスケアグループであるSinopharmの完全子会社で、ヘルスケア関連製品の流通、小売、研究、製造などをコア事業としている。CNBGは、中国で約77%の市場シェアを誇る、中国のボツリヌス毒素Aの独占メーカーである。20年以上にわたり事業を展開している同社は、中国全土に深く根を張ったネットワークを確立、主要な臨床科全てを網羅する治療用および美容医療用の製品の販売、流通を行っている。CNBGの商標であるHengliは、美容医療分野で最も影響力のあるブランドの1つとして認知されている。CNBGは、中国最大のワクチンおよび血漿由来製品の生産者、サプライヤーの1つでもある。コア事業セグメントの健全かつ有機的成長は、事業拡大のための継続的で安定したキャッシュフローを生み出している。

▽エステティク産業について
Market Research Futureによると、世界の皮膚充填剤市場は、今後5年間に年率12.5%で成長を続け、2023年までに100億ドルに達すると予想されている。この市場の成長を牽引する主な要因は、低侵襲および非侵襲的治療に対する開業医、消費者双方からの要望の増加である。(1)世界中で毎年850万件以上の注射処置が形成外科医、皮膚科医などの開業医によって行われている。(2)米国美容形成外科学会によると、2018年に米国だけで形成外科医が行った注射処置は260万回を超え、その30%が総額11億5000万ドル超のヒアルロン酸注射だった。米国で実施された注射処置の数は、過去5年間で39%増加した。(3)

Algeness(R)およびMaster Your Results(R)は、AAT, Inc.およびその子会社であるAlgeness-Europe Ltd, Irelandの登録商標である。

(1)https://www.marketresearchfuture.com
(2)https://www.isaps.org
(3)https://www.surgery.org

ソース:Advanced Aesthetic Technologies, Inc.

▽問い合わせ先
Doug Abel
President & CEO
Advanced Aesthetic Technologies, Inc.
Brookline, MA USA
dabel@algeness.com
www.algeness.com
Facebook/Instagram: Algeness

▽ダグ・アベル氏またはブライアン・M・キニー博士とのインタビュー希望者は以下まで
Melissa Ben-Yoseph
Kelz PR
Melissa@kelzpr.com
+1-646-450-5359