Roktが2回目の大型テクノロジー買収、新たな市場部門にeコマース変革をもたらす

©株式会社共同通信PRワイヤー

Roktが2回目の大型テクノロジー買収、新たな市場部門にeコマース変革をもたらす

AsiaNet 80637(1787)

【シドニー2019年9月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*OfferLogic買収で、Roktの世界クラスの顧客にGoogle、Staples、GoDaddy、Vistaprintが加わる

eコマース・マーケティングテクノロジーのグローバルリーダーであるRokt(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2584835-1&h=1279790860&u=https%3A%2F%2Frokt.com%2F&a=Rokt)は、B2BマーケットプレースのOfferLogic (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2584835-1&h=2134975552&u=https%3A%2F%2Fwww.offerlogic.com%2F&a=OfferLogic)の買収を発表した。OfferLogicの顧客にはStaplesやGoDaddy、Yelp、Google、Vistaprintなどがある。合併は即時発効で、両社はRoktブランドの下で合併し、次世代eコマーステクノロジーを発展させる。買収はB2C向け、さらに今やB2Bブランド向けの変革期の産業技術へのアクセス拡大を確実なものにする。顧客が消費者として、あるいは企業を代表してオンラインで買い物をする際、彼らは一層パーソナライズされ関連のある体験をますます期待している。Roktはあらゆる単一のTransaction Moment(TM)において隠れた可能性を解き放ち、顧客が競争から抜け出し、顧客体験を豊かにすることを可能にする。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/570354/Rokt_Logo.jpg

Roktは、企業の大幅成長と数千の顧客全体の成長加速に続き、テクノロジーの最前線に立ち、ブランドがeコマース体験を活用し、顧客が取引する際の関連性を高めることで未知の可能性を活用できるようにした。Roktは買収を通じて、自社の既存のマーケットプレースと組み合わせることによりB2Bマーケットプレースを20倍に拡大した。OfferLogicのボストンのオフィスは同社としては米国で3番目に急拡大するテクノロジーハブ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2584835-1&h=2126176911&u=https%3A%2F%2Fwww.hiringlab.org%2F2019%2F04%2F18%2Ftech-hubs-2019%2F&a=third+fastest+growing)だが、今後はRoktの8番目のオフィスとなる。

Roktのブルース・ブキャナン最高経営責任者(CEO)は「RoktとOfferLogicチームの合体はTransaction Moment(TM)を巡る研究開発への投資を加速させ、すべての企業が利益率を飛躍的に高め、競争力を伸ばし、Amazonのような大手リテール企業しか手にできなかったテクノロジーを活用できる新しい可能性を開く。あらゆる業種の企業は顧客とやり取りする際に複雑な課題に直面することを、われわれは知っている。わが社が次世代eコマースを切り開く中で、デジタルビジネスの従来型商法に勝る優位性を広げる上で主導的役割を果たせると期待している」と述べた。

Roktは、Transaction Moment(TM)で商品を売り、新顧客を獲得する事業のマーケットプレースと、機械学習および人工知能(AI)を組み合わせ、旅行やチケット販売、リテール、金融、消費者直販、そして今ではB2Bの顧客に対応している。同社の独自テクノロジーは、それぞれの顧客にとってあらゆる過程で最高の行動を確実にして生涯価値を高めつつ、関連性と新収入源によって価値を開放する。

OfferLogicのブライアン・シーステッドCEO兼共同創設者は、B2B担当上級副社長兼ゼネラルマネジャーとしてRokt経営チームに加わり、ブキャナン氏に直属する。

シーステッド氏は「eコマース分野でテクノロジーが進化と拡大を続ける中、われわれの顧客はその直面する課題を解決するソリューションだけでなく、将来の問題にともに取り組んでくれるパートナーを求めている。B2Bバーティカルでのわれわれの専門知識と、Roktの確立したテクノロジーおよび世界展開を組み合わせることにより、われわれは顧客に長期戦略を提供することができる」と語った。

Roktは最近、ホリー・リム(Holly Lim)氏を同社初の最高財務責任者(CFO)に任命したと発表した。(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2584835-1&h=3445632072&u=https%3A%2F%2Fwww.prnewswire.com%2Fnews-releases%2Frokt-appoints-first-cfo-to-drive-next-phase-of-growth-300920055.html&a=announced)。リム氏はテクノロジーと改革の分野での深い経験を生かし、同社の急速な成長と成功を推進する。

Roktに関する詳細についてはhttps://rokt.com/を参照。

▽ROKTについて
Roktはeコマース・マーケティングテクノロジーのグローバルリーダーである。オンラインで買い物をする際、顧客は一層パーソナライズされ関連のある体験をますます期待している。Roktは全てのTransaction Moment(TM)において隠れたポテンシャルを解き放つ。

シドニーで創設されたRoktは現在、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、オランダ、日本で事業展開している。

同社顧客にはLive Nation、Staples、グルーポン、GoDaddy、エクスペディア、Wells Fargo、Vistaprint、HelloFreshなどがある。

詳細はhttps://www.rokt.comを参照。

ソース:Rokt

▽問い合わせ先
press@rokt.com