サマソニや東京コレクションにも出演、最近のオネエたちが攻めすぎている

©(株)東京放送ホールディングス

近頃の芸能界を見ても、ふたたび勢いを増してきているオネエタレントたち。そこで『有吉ジャポン』が注目するオネエたちをご紹介します!

①サマソニにも出演!「八方不美人」

最初にご紹介するのが、「八方不美人」。
リーダーのエスムラルダさんをはじめ、中々インパクトがある見た目をしていますが、日本三大音楽フェスの一つ「サマーソニック」に出演するほどの実力派オネエユニットです。

ちなみに2019年のサマーソニックに出ていた他のアーティストは、B'zやRed Hot Chili Peppersなど。

そんな中、エスムラルダさんはソロで新曲の「魔法時間」を発表。
MVでは、実年齢47歳(撮影当時)でありながら女子高生役に挑戦しました。

この姿だけで既にかなりの驚きですが、MVでは一体どんな映像になっているのか気になりますね…。

②オネエ界のインスタ女王「山田ホアニータ」

続いてご紹介するのが、「山田ホアニータ」さん。
癒し系のフォルムとかわいらしさで若者たちから絶大な人気を得ているドラァグクイーンです。

ショッピングセンターのシーズンポスターになったり、東京コレクションに出演するなど、その勢いは止まりません。

そんな山田ホアニータさんですが、8月に若者の間で人気のSNSアプリに動画を投稿したところ、お腹の面積の広さからアプリ運営側に“全裸”と勘違いされ動画を削除されてしまったとか。

そこで今はSNSでの活動を一旦停止し、新たにパフォーマンスグループ「PAKKUN☆NYO」を結成。ライブでの新境地を切り開こうとしています。

衝撃的な見た目もさることながら、その身体能力の高さにも注目です。

勢い留まることなく、活動を広げるオネエたち。
次はどんな場所でその姿を見ることができるのか楽しみですね!

深夜ならではのディープな話題を有吉ジャポン(TBS系列金曜深夜0時20分~)
■9/20(金)の『有吉ジャポン』は、美少女だけどちょっぴり音痴なアイドルが選抜オーディションに挑戦