【プレミアリーグ】プレミア3連覇に向け連敗は避けたいシティ… 連勝目指すトッテナムはアウェイでレスターと激突 〜第6節プレビュー〜

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

昇格組ノリッジ・シティにまさかの敗戦を喫し、首位リバプールと勝ち点差が開いてしまったマンチェスター・シティ。監督交代を敢行したばかりのワトフォード戦で連敗は避けたいところだ。

【チャンピオンズリーグ】シティが盤石の試合運びでシャフタールに勝利! D・ザグレブはオルシッチのハットなどでアタランタを粉砕

マンチェスター・シティ vs ワトフォード
昨シーズンFAカップ決勝と同じカードは、シティがワトフォードに公式戦11連勝中。ワトフォードにとっては1987年から2016年まで続いたマンチェスター・ユナイテッドとの連敗数に並んでいる。他方では、2016-17シーズンにジョゼップ・グアルディオラ監督が就任して以来、シティはプレミアリーグのクラブで最もセットプレー(PKを除く)からのゴールが少ないクラブでもある(得点率13%)。

リーグ優勝に向け連敗は避けたいシティ

【チャンピオンズリーグ】バイエルンが3発完勝で上々の白星スタート! トッテナムは2点差追い付かれ引き分けに終わる

レスター・シティ vs トッテナム・ホットスパー
連勝を目指すトッテナムは、アウェイでレスターと対戦する。リーグ戦直近5試合でトッテナムはレスターに4勝しており、現在3連勝中。ただトッテナムはアウェイのリーグ戦8試合勝利がなく(2分6敗)、2006年の4月から10月に記録した10戦未勝利に近づいている。それでもエースのハリー・ケインは、対レスター最近12試合で13ゴールを決めており、ケインのキャリアで最も得点を挙げている相手だ。

連勝目指しトッテナムがレスターと対戦