ラグビー、NZと南アが最終調整

21日に優勝候補が対決

©一般社団法人共同通信社

南アフリカ戦に向け調整するニュージーランド代表=東京都内

 ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグB組で、21日の初戦に向けて優勝候補のニュージーランドと南アフリカが20日、最終調整した。

 史上初の3連覇を目指すニュージーランドは東京都内のグラウンドで練習。報道陣に公開された終盤はスクラムやキックを確認した。試合会場の横浜・日産スタジアムで記者会見したハンセン監督は「素晴らしい準備ができた。いい状態だ。自信はある」と落ち着いた様子で語った。

 南アフリカは試合会場で調整。冒頭ではパス練習などで体を動かした。フランカーのコリシ主将は「非常にいい時間を過ごしている。気持ちは一つ。本当に楽しみだ」と話した。

ニュージーランド戦に向け調整する南アフリカ代表。右端はコリシ主将=日産スタジアム