巨人、亀井のタイムリーで勝ち越し&大城の5号ソロでリード広げる DeNA平良は3回まで毎回失点

©株式会社Creative2

巨人が亀井のタイムリーで勝ち越し、大城の5号ソロでリードを広げる

初回に坂本勇が2戦連発の38号2ランで先制

■DeNA – 巨人(20日・横浜)

 5年ぶりのリーグ優勝を目指しマジック「4」巨人は19日、敵地・横浜スタジアムで2位・DeNAと直接対決。同点の2回に亀井のタイムリーで勝ち越し、3回には大城の5号ソロでリードを広げた。

 巨人は初回に坂本勇の2戦連発となる38号2ランで先制したが、その裏にDeNAもロペスの適時打と宮崎の押し出し四球ですぐさま同点に追いついた。

 だが、巨人は2回2死一、三塁から亀井の左前適時打で勝ち越し、さらに3回は大城の5号ソロでリードを2点に広げた。

 巨人の先発は15勝目を目指す山口。16年オフのFA移籍した際に人的補償としてDeNAに移った平良との投げ合い。(Full-Count編集部)