米朝協議、北代表に金明吉氏

調整加速か、「段階的解決」要求

©一般社団法人共同通信社

金明吉氏(VNA=共同)

 【北京共同】北朝鮮外務省の金明吉巡回大使は20日、談話を発表し、核問題などを巡る米朝実務協議で自身が首席代表を務めると表明した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮が公式に交渉担当を指名したことで、実務協議開催に向けた米側との調整が進む可能性がある。

 金明吉氏はトランプ米大統領が対北朝鮮強硬派のボルトン氏を大統領補佐官から解任したことを歓迎。同時に「朝米双方が信頼を築きながら実現可能なことから段階的に解決していくことが最上の選択だ」とし、一方的な核放棄には応じない立場を改めて強調した。

 米側はビーガン北朝鮮担当特別代表が交渉を率いる。