【今年は9月23日生中継】第71回エミー賞の個人的注目ポイントをご紹介

© 株式会社AXNジャパン

今年もアメリカテレビ界の祭典・エミー賞の季節がやって来ました!9月23日(現地時間9月22日)に開催されるエミー賞。今回は日本でも生中継が放送される予定の第71回エミー賞の個人的注目ポイント等をご紹介させて頂きたいと思います。

今年度のエミー賞は司会者なし!

誰が賞を獲るのかという事と共に授賞式そのもののエンターテイメント性も楽しみなのが海外アワード・ショー。
その鍵を握る要素の1つが「誰がホスト(=司会者)を務めるか」という事だと思うのですが、近年上手く行っても褒められないけれど少しでもミスがあれば貶されたり、何かと炎上したり、司会者にとって負担が大きい割にメリットが少なくなってしまった印象があるのも事実。
その影響か、今年のアカデミー賞がホストなし方式だったのに続き、今回のエミー賞もホストなしで行われる事が発表されています。

長年アワード・ショーを楽しみにしている者としては少し寂しい気持ちもありますが、同じくホストではなく豪華プレゼンター達のリレーによって進行した今年のアカデミー賞も「却って受賞者にスポットが当たって良かった」と好評だったので、新しいアワード賞の形式として今後ホストなしが定着して行きそうです。

NORTH HOLLYWOOD, CALIFORNIA - JULY 16: A general view of the atmosphere during the 71st Emmy Awards Nominations Announcement at Saban Media Center on July 16, 2019 in North Hollywood, California. (Photo by Tommaso Boddi/WireImage)

あの作品が最多32ノミネート!

今年度のエミー賞も話題の中心となりそうなのがエミー賞の常連、今年シーズン8で幕を閉じたHBOの大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。

最終回については視聴者の意見が分かれたものの、今回32ノミネート獲得!
これはエミー賞で1つの作品が1シーズンでノミネートされた数として過去最多との事。
作品賞の他に主演男優賞(キット・ハリントン)、主演女優賞(エミリア・クラーク)、助演男優賞(アルフィー・アレン、ニコライ・コスター・ワルドー、ピーター・ディンクレイジ)、助演女優賞(グェンドリン・クリスティー、レナ・ヘディ、ソフィー・ターナー、メイジー・ウィリアムズ)等ドラマシリーズ部門を席巻。
特に助演男優賞(全7人中3人)や助演女優賞(全6人中4人)は『ゲーム・オブ・スローンズ』の出演者同士も競い合う形に。

センセーションを巻き起こし続けた『ゲーム・オブ・スローンズ』が最終的にいくつの賞を持ち帰るのか…気になります!

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 17: George RR Martin and the cast of Game of Thrones pose with the Emmy for Outstanding Drama Series in the press room during the 70th Emmy Awards on September 17, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Neilson Barnard/FilmMagic)

ゲーム・オブ・スローンズ

原題:GAME OF THRONES

アメリカ/イギリス

more

コメディ・シリーズ部門で注目なのは?

今年度のエミー賞コメディ・シリーズ部門作品賞にノミネートされているのは…
・『Veep/ヴィープ』
・『グッド・プレイス』
・『シッツ・クリーク』
・『バリー』
・『Fleabag フリーバッグ』
・『マーベラス・ミセス・メイゼル』
・『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』

まず注目なのが『シッツ・クリーク』。
Netflixで配信されている事も大きく影響しているかと思いますが(日本でもNetflixで視聴可能)、アメリカでは決してメジャーではないケーブル局(Pop TV)で放送されている作品が今回ノミネートされた事で話題に。
没落したセレブ家族を描いたカナダのシットコムの健闘に注目です。

受賞の大本命だと思うのが今年シーズン7で幕を閉じたHBOの政治コメディでエミー賞常連の『Veep/ヴィープ』。
他に可能性が高そうかな、と思うのは殺し屋が俳優を目指すHBOの異色コメディ『バリー』、1950年代後半のニューヨークで普通の主婦だったユダヤ人女性がコメディアンを目指す姿を描いたAmazonの『マーベラス・ミセス・メイゼル』の2作品。

個人的には、コメディ部門主演男優賞にもノミネートされている『SNL(=サタデー・ナイト・ライブ)』時代から好きなビル・ヘイダーの『バリー』、大好きな『ギルモア・ガールズ』のクリエイター製作の『マーベラス・ミセス・メイゼル』に健闘して欲しいのですが、果たして…。

NEW YORK, NY - SEPTEMBER 04: Rachel Brosnahan is seen on film set of 'The Marvelous Mrs. Maisel' on September 04, 2019 in New York City. (Photo by Jose Perez/Bauer-Griffin/GC Images)

マーベラス・ミセス・メイゼル

原題:THE MARVELOUS MRS. MAISEL

アメリカ

more

バリー

原題:BARRY

アメリカ

more

バラエティー部門で注目なのは?

今年度のエミー賞バラエティー・トークシリーズ部門にノミネートされているのは…
・『Full Frontal With Samantha Bee(原題)』(TBS)
・『Jimmy Kimmel Live!(原題)』(ABC)
・『Last Week Tonight With John Oliver(原題)』(HBO)
・『The Daily Show With Trevor Noah(原題)』(Comedy Central)
・『The Late Late Show With James Corden(原題)』(CBS)
・『The Late Show With Stephen Colbert(原題)』(CBS)

今年度のノミニーで最も意外だったのはこの部門の常連であるNBCのショーがバラエティー・スケッチシリーズ部門にはノミネートされた(『SNL』)けれどトークシリーズ部門にはノミネートされなかった事。Netflixの『ハサン・ミンハジ:愛国者として物申す』もタイムリーな問題等を扱っていて良いと思うのですが、今回ノミネートされずちょっぴり残念です。

この部門の大本命はエミー賞受賞の常連、今年度は日本のゆるキャラ・ちぃたん☆についての特集も行った(*1)ジョン・オリバーの『Last Week Tonight With John Oliver(原題)』。

バラエティー・トークショーは字幕付きではないもののYouTubeでクリップを見られる番組も多く、アメリカや世界が現在抱える問題や流行等が広く扱われていて「アメリカの"現在"」が見えて来るので、多少言葉の壁があるものの一見の価値ありだと思います。

NEW YORK - FEBRUARY 11: The Late Show with Stephen Colbert and guest John Oliver during Monday's February 11, 2019 show. (Photo by Scott Kowalchyk/CBS via Getty Images)

(*1)Chiitan: Last Week Tonight with John Oliver (HBO) - YouTube

ドラマ・シリーズ部門で注目なのは?

今年度のエミー賞ドラマ・シリーズ部門作品賞にノミネートされているのは…
・『ベター・コール・ソウル』
・『ボディガード -守るべきもの-』
・『ゲーム・オブ・スローンズ』
・『キリング・イヴ/Killing Eve』
・『オザークへようこそ』
・『POSE』
・『サクセッション』
・『THIS IS US 36歳、これから』

ドラマ・シリーズ部門の大本命はやはり前述した『ゲーム・オブ・スローンズ』なのではないでしょうか。
その他、ドラマ・シリーズ部門ではゴールデングローブ賞を受賞したサンドラ・オー(『キリング・イヴ/Killing Eve』)、授賞式でのファッション等も話題のビリー・ポーター(『POSE』)等も受賞有力候補だと思います。
HBOやNetflix作品のノミネートが目立つ中、今回三大ネットワーク唯一のドラマ・シリーズ作品賞ノミネートとなった『THIS IS US 36歳、これから』にも要注目です。

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 17: D. B. Weiss, David Benioff (C) and cast and crew accept award for Outstanding Drama Series, 'Game of Thrones' onstage during the 70th Emmy Awards at Microsoft Theater on September 17, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Lester Cohen/WireImage)

THIS IS US 36歳、これから

原題:THIS IS US

アメリカ

more

リミテッド・シリーズ部門で注目なのは?

今年度のエミー賞リミテッド・シリーズ部門作品賞にノミネートされているのは…
・『チェルノブイリ』
・『Escape at Dannemora(原題)』
・『Fosse/Verdon(原題)』
・『シャープ・オブジェクツ』
・『ボクらを見る目』

この部門で注目しているのは、アメリカでは「セントラルパーク・ファイブ」と呼ばれ有名な、10代の黒人青年5人が無実の強姦罪で有罪判決を受けた実際の事件を基に製作されたNetflixの『ボクらを見る目』。
現地に行く人が急増して放送当時アメリカ国内で議論も呼んだ、チェルノブイリ原発事故について事実に基づいてドラマ化したHBOの『チェルノブイリ』も有力候補だと思います。

NEW YORK, NEW YORK - MAY 20: Ava DuVernay and the cast of "When They See Us" onstage during the World Premiere of Netflix's "When They See Us" at the Apollo Theater on May 20, 2019 in New York City. (Photo by Monica Schipper/Getty Images)

まとめ

以上、ここまで今年度エミー賞主要部門にノミネートされている作品・個人的に注目しているポイント等をご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか。
ネットワーク・テレビジョンもまだまだ健闘しているものの、やはり近年HBO(有料ケーブルテレビチャンネル)やNetflix・Amazon等の配信サイトのノミネートが目立つ様になったな、と思います。
11月にはサービス開始前から大きな話題を呼んでいるDisney+もアメリカ国内でスタート予定ですし、エミー賞の結果は勿論、来年度以降アメリカのテレビ界が果たしてどうなって行くのかも気になります。

第71回エミー賞授賞式&レッドカーペットは9月23日8時からFOXで生中継予定。
年に1度のアメリカテレビ界の祭典を是非お見逃しなく!

【放送予定】
<生中継>
9月23日(月)8:00~9:00 レッドカーペット (同時通訳)
9月23日(月)9:00~12:00 授賞式 (同時通訳)
<リピート放送>
9月23日(月)23:00~24:00 レッドカーペット (同時通訳)
9月23日(月)24:00~27:00 授賞式 (同時通訳)
9月28日(土)21:00~22:00 レッドカーペット(字幕)
9月28日(土)22:00~25:00 授賞式 (字幕)
9月29日(日)12:00~13:00 レッドカーペット(字幕)
9月29日(日)13:00~16:00 授賞式(字幕)

LOS ANGELES, CALIFORNIA - SEPTEMBER 19: Emmy statuette at the 71st Emmy Awards Preview Day at Microsoft Theater on September 19, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Rodin Eckenroth/Getty Images)

第71回エミー賞 授賞式&レッドカーペット|FOX|FOX ネットワークス

【速報】 2019年・第71回エミー賞 ノミネート発表! 海外ドラマboard

Nominees/Winners Television Academy

参照:Emmys 2019: Who’s Nominated, Who’s Attending, How to Watch Time

参照:Emmy Predictions 2019: Who Will Win? – Variety