米、中国に「完全な合意」要求

次官級貿易協議が2日目

©一般社団法人共同通信社

20日、ホワイトハウスで記者会見するトランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、中国との貿易協議で「部分合意ではなく、完全な合意を求めている」と述べ、知的財産権保護など構造改革を促す考えを強調した。10月15日に先送りした中国製品2500億ドル(約27兆円)分への制裁関税引き上げも予定通りに実施すると説明。暫定合意の可能性に触れるなど柔軟姿勢を示していたが、再び強硬な側面を見せた。

 米中両政府は20日、2日目の次官級協議をワシントンで開催。10月初旬の閣僚級協議に向け、論点整理など地ならしを進めた。ロイター通信によると、中国政府の代表団は来週予定していた米農家の視察を中止した。