美元の現在から、金正男暗殺実行犯の初告白まで!衝撃の新事実が明らかに

©株式会社東京ニュース通信社

加藤浩次が司会を務め、フジテレビ系で9月22日放送の「追跡ドキュメントバラエティ シンジジツ」(午後9:00)では、注目の事件・事故・ゴシップの真実に迫る。番組では、高嶋政伸の元妻で、「サイコパス」「DV」「浪費家」「ストーカー」など、世間から大バッシングを受け、所属していた事務所を解雇された元タレントの美元が、7年前の泥沼離婚騒動から現在の生活までを赤裸々に明かす。

7年前に全てを失った美元は、日本を飛び出して海外に移住し、シンガポール人と再婚。本名の芦澤裕子から名が変わり、ユウコ・チャンとして若い世代に交ざり、モデル活動を再開していた。そして、更なるステップアップを目指し、今年5月に「ミセスシンガポール」に挑戦。見事グランプリを獲得し、12月に行われる世界大会に向かって活動中だ。大会では外見の美しさだけでなく、社会貢献活動への取り組みや、妻、母としての資質を問われるという。

シンガポールで新しい家庭を築き、生活が落ち着いた今も「日本の取材を受けるのは怖い」と言う。しかし、ネット上では昔の記事や書き込みがそのまま残っており、「過去のことはそっとしておきたい」と思う半面、避けてばかりはいられない現実もある。あの騒動から今の生活まで、長い時を経て、ようやく本人から“シンジジツ”が語られる。

また、番組ではほかにも、5月に出所したばかりの、金正男暗殺実行犯であるドアン・ティ・フォンの初告白も取り上げる。最初の接触から、計画変更、直前・直後の状況など、衝撃の新事実が世界で初めて明かされる。加藤は「自分が実際その立場になった時に、勇気をもって告白できるのかと考えると、どうしても失うものを多く考えてしまうと思います。でも、僕は、正直に勇気をもって告白することは、世の中にとって必要なことだと思うので、そういう人が増えてほしい」と話している。

ほか、キャスターで三田友梨佳アナウンサー、ゲストで萬田久子、伊集院光、ゆきぽよが出演する。