【子連れ海外】イギリスの世界最大レゴショップ&有名なパディントン駅へ

©株式会社サンケイリビング新聞社

パパプロデュース・イギリス大好きになってもらう作戦

8月に、子ども(小学生2人)を連れてイギリスはロンドンに行ってきました。現地で働いているパパと合流しての旅行です。来年春より子どもたちと私もイギリスで生活することを予定しているため、子どもたちには何が何でも良い印象をもってもらわないといけません。特に行きたくなーいとよくつぶやく小1男子、下の子。

二階建てバスの車窓より撮影。

ツアコンパパ、発動です。

世界最大級のレゴショップ

息子が大好きなレゴ。世界最大級のレゴショップが、ロンドンのレスタースクエアにあります。

入場制限があり、並んで15分ほど待って入店できました。

売っているレゴの種類がもちろん多く、限定品などもあります。
それよりすごいのはレゴの作品展示の多さです。
ものすごい大作がこれでもかと展示してあり、大人でもテンション上がります!

地下鉄の路線図。レゴです。

地下鉄。

乗って座って写真撮れるほど大きいです。兵隊さんとシェイクスピア?さんも乗ってます。ぜーんぶレゴでできています。
ほかにもたくさんありましたが紹介しきれないほどでした。

パディントン駅

「くまのパディントン」ここ数年で作られた映画があるので小さい子にも人気のくまさんですよね。
もともと捨て子(捨てクマ?)であった彼は、見つけられたのがパディントン駅だったのでパディントンと呼ばれるようになったわけです。
パディントン駅の、一番ホームに銅像があります。

この子のお世話をどうかお願いしますと書かれたタグをつけていて、哀愁ただようお姿。

みんなになでられるらしく、お鼻がピカピカに光ってました。

国際列車も発着する大きな駅です。
ホームがずらっと並んでいます。
珍しい列車がたくさん見られて息子もご満悦。

少し好きになってきたかな、イギリス。

リンク一覧

(文/りちママ)