セラピストらが多彩なイベント

白老・ミナミナピリカフェア、胆振東部地震被災地復興を支援

©株式会社室蘭民報社

リラックスムードが漂ったリラクゼーションコーナー

 胆振東部地震被災地復興を支援する「ミナミナピリカフェア」(ピースフル・ハピネス主催)が、白老町本町のしらおい創造空間・蔵で開かれ、胆振管内で活躍しているセラピスト、カウンセラー、アーティスト、飲食店、フラダンサーたちがイベントを繰り広げた。

 オープニングはフラダンスショー。リラクゼーションコーナーでは、ハワイアンホットストーンマッサージ、気功整体、セラピーメイク、アロマトリートメント、リラクゼーションエステなどが行われ、リラックスムードが漂った。

 ジェルキャンドル作り、運命鑑定、雑貨販売なども。飲食ブースでは焼き菓子やたこ焼き、パンなどが販売された。イベントの売上金の一部は胆振東部地震の義援金に充てられる。
(富士雄志)