特集・人生をもっと楽しく、豊かに 『生きがい・やりがい・働きがい』

鹿児島県 指宿市 広報いぶすき2019年9月号

©株式会社VOTE FOR

「高齢者元気度アップ地域包括ケア推進事業」をご存じですか。高齢者の見守り活動や集落の美化活動などに取り組むと、ポイントがたまり地域商品券と交換できる制度です。
今回の特集では、ポイントをためながらいつまでも元気で若々しく、地域のために活動しているグループを紹介します。

【活動その(1) 玉の井にこにこふれあいクラブ】
平成21年に設立し、今年で10年目を迎える「玉の井にこにこふれあいクラブ」。開聞十町の玉井、苙口に住むボランティア10人が、同地区に住む65歳以上の会員12人に、毎月イベントなどを企画・運営しています。ひな人形やこいのぼり作りなどの創作教室の開催、敬老の日は80歳以上の参加者に手作りの紅白まんじゅうを配るなど、季節に合わせたイベントも行っています。
他にも、玉乃井清掃や高齢者宅への見守り訪問、手芸教室を開催しています。

◯みんなで楽しくお誕生日会
7月生まれの会員3人の誕生日会が7月18日、玉井公民館で開かれました。
3人を囲んで童謡を歌ったり、手作りのお菓子を食べたり-まるで家族のように和気あいあいと交流。「きれいか花やらい」「わざわざありがとうねえ」。誕生日を迎えた3人は、手作りのケーキと花で盛大に祝福されました。
そして最後に記念撮影。「みんなでハイチーズ」満面の笑みを浮かべる皆さんの姿は輝いていました。

◆会員の笑顔が一番の幸せ
同クラブの代表者を務めるNさん。活動のきっかけは、民生委員をしていた頃、市の保健師から高齢者を支援する活動を紹介されたことです。区長や地域の協力をもらいながら活動を続け、会員は多いときで23人いました。

「毎回、試行錯誤の連続で、会員の安全にも注意しないといけないので、苦労することもあります」と語るNさん。
「でも、皆さんが気持ちよく、笑顔いっぱいで過ごしている姿を見たり、帰り際に『ありがとう、楽しかった』と声を掛けられたりするとやりがいを感じ、次も頑張ろうと思えます。これからも仲間と協力して、皆さんが充実した時間を過ごせるように頑張っていきます」と語りました。
(クラブ代表 T.Nさん(77歳・玉井))

◆会員の声
クラブに参加すると、他の参加者と顔を合わせておしゃべりしたり、歌を歌ったりすることができるので、毎回楽しみにしています。この活動に参加して、新しい友達も増えました。イベントを開いてくれるボランティアの皆さんに感謝してます。これからも、元気に参加したいと思っています。
(N.Kさん(87歳)・N(89歳)さん(玉井))

【活動その(2) 徳光小学校交通見守り隊】
6年前から、徳光小学校と浜児ヶ水公民館前の交差点で、小・中学生の登校を見守る交通見守り隊の皆さん。
8月1日の出校日には、久々の学校にウキウキしながら登校する児童たちの姿が。「おはよう、おじちゃん!」「元気じゃったか」と、児童と気さくに話しながら登校を見守りました。

◯子どもの笑顔が元気の源
「『学校応援団』への協力依頼があったとき、ちょうど地域の子どもに何かできないか考えていたので、良い機会でした」と活動のきっかけを語る皆さん。始めた頃は、道路にはみ出て歩く子どもたちが目立ちましたが、日々の声掛けと指導で、徐々に白線の内側を歩くようになったそうです。

他には、図書室で子どもの見守りや、持久走大会でのコース立哨(りっしょう)なども行っています。
「朝早い活動ですが、健康づくりにつながっていると思いますし、何より子どもたちの顔を見ると、元気と活力をもらえます。これからも活動をしながら、子どもたちの成長を見守っていきたいです」と語りました。

■働いていつまでも元気に 『シルバー人材センター』
会員数は現在208人。草刈りや除草、農作業、清掃、大工などの仕事があります。市内居住の60歳以上で健康な人なら、誰でも登録できます。豊かな経験・知識・技術を生かし、日々の健康づくりや生きがいづくりをしてみませんか。

◇「おはよう」「今日もぬっかねえ」。ごみを捨てに来る人に、気さくに声を掛けて資源ごみを仕分けるIさんとMさん。家族や知人の紹介で同センターに登録し、市役所内の資源ごみ収集所で仕事をしています。「シルバーで働くと、いろんな人と仲良くなり、交流の幅が広がる。一日が充実して一石二鳥。同世代の人も、一緒に働きましょう。きっと、人生がもっと豊かになりますよ」と語りました。
(T.Iさん(73歳・潟口)・M.Mさん(84歳・外城市))

◇特別養護老人ホーム「サンピアよつ葉」で清掃に取り組むYさん。「シルバーの派遣に登録して初めての職場だったので、最初は要領がつかめず大変でした」と話すYさん。現在は仕事にも慣れ、自分のペースで取り組んでいます。「働く時間が決まっていて、規則正しい生活が送れるので、体調が良いです。施設を利用する人から『きれいにしてくれてありがとう』と言われると、やりがいを感じますね」と語りました。
(M.Yさん(70歳・潟山)

問い合わせ先:市シルバー人材センター
【電話】0993-23-5130

■グループ活動でポイントをためませんか! 高齢者元気度アップ地域包括ケア推進事業
高齢者を支援する活動や地域活性化の活動を行うと、ポイントがたまっていき、地域商品券と交換できます。ぜひ事業を活用してください。事前にグループの登録申請が必要です。
対象:
・市内に住所がある3人以上のグループで、半数が65歳以上
・他の事業から補助金を受けていない など
活動内容:高齢者の見守り、集落の美化活動、子育て支援活動 など
ポイント、商品券:
・1回につき1ポイント(500円分の商品券)
・商品券の交換申請は年に2回(9月、3月)
※詳しくは、問い合わせてください。

申込先・問い合わせ先:市社会福祉協議会
【電話】0993-22-5543

■人生をもっと豊かに 老人クラブに参加しませんか
市内では現在、69の老人クラブが活動しています。住み慣れた地域で、いつまでも生きがいを持って元気に暮らせるよう、地域の美化活動や体操、軽スポーツなどで介護予防・健康づくりなどに取り組んでいます。豊かで生きがいのある人生を、老人クラブで経験しませんか。
入会方法など、詳しくは問い合わせてください。

問い合わせ先:長寿支援課 高齢者福祉係
【電話】0993-22-2111
【内線】255