シティ、えぐすぎ…ペップも自画自賛の「無慈悲な全8ゴール」がこれ

©株式会社コリー

プレミアリーグ第6節、マンチェスター・シティは最下位ワトフォードを8-0で撃破した。

開始1分で先制すると、前半18分までに5点を奪取。これはプレミアリーグ史上最速の記録となった。

無慈悲ともいえる強さを見せつけた一戦の全ゴールを一気に見てみよう。

動画を見たい場合はここをタップ!

1分 ダビド・シルバ:1-0

7分 セルヒオ・アグエロ:2-0

12分 リヤド・マフレズ:3-0

15分 ベルナルド・シウヴァ:4-0

18分 ニコ・オタメンディ:5-0

48分 ベルナルド・シウヴァ:6-0

60分 ベルナルド・シウヴァ:7-0

85分 ケヴィン・デ・ブライネ:8-0

2アシストだったデ・ブライネは最後にゴールを決めるとドヤ顔のポーズも披露。

『BBC』によれば、キケ・フローレス監督は「我々は多くのミスを犯した」とこぼす一方、ペップはこんなコメントをしていたそう。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「私が最も好きなところは、前半で5-0になったら後半は緩くなり退屈になるのが普通だが、我々はその真逆をやったことだ。

よりアグレッシブで、とてもいい後半になった」

まさに無慈悲…。