この発想はなかった!みそ汁の可能性無限大アレンジ

©株式会社サンケイリビング新聞社

わが家はみそ汁が大好き!具を変え、みそを変えてと楽しんでいます。

今回はほんの少しのアレンジでいつもと違う味が楽しめるレシピを紹介。3歳の娘もゴクゴクと飲んだみそ汁です。

あっという間に洋風へ変身!みそ汁+牛乳

いつも通りにみそ汁を作り、最後火を止める直前に鍋に牛乳を足します。

分量はお好みでどうぞ。最初は少しずつ(大さじ2杯くらいから)がよいかもしれません。

あっという間に洋風へと変化します。かと言ってごはんには合わないということはなく、和食の献立でもおいしくいただける万能みそ汁です。

わが家はみんなこのみそ汁に大ハマリ! 具は洋風スープに入れるような具が合います。

ベーコン、玉ねぎ、ブロッコリーなどがわが家の定番です。時折とろけるチーズを入れるとまた各段においしさがアップするのでおすすめです!

出典:あんふぁんWeb

コクと風味が抜群に!みそ汁+ごま油

いつも通りにみそ汁を作り、器に注いだ後、食べる直前にごま油を足します。

私としてはゴクゴク飲みたいのでごま油は少量(小さじ半分ほど)にしています。コクと香りが出て、すごくおいしい!

ごま油好きさんはぜひ試してほしいです。具はナスやタマネギなど野菜類を入れるとよく合います。

出典:あんふぁんWeb

味の変化がおもしろい!みそ汁+カボス(またはスダチ)

ちょっと食欲がないなという日にぜひおすすめしたいのがこちらのみそ汁。

カボスが手に入りにくい場合は、代わりにスダチでもOKです。カボス産地の大分県や、スダチ産地の徳島県ではできあがったみそ汁にひと絞り入れるのが定番だそう。ふわっと香る酸味がさわやかな味わいです。

器によそった後にひと絞り。入れた瞬間からガラリと変わる味に驚くこと間違いなし! 今まで飲んでいたみそ汁がお吸い物のような印象になります。味の変化に驚いた家族の反応を楽しんでください。

出典:あんふぁんWeb

娘が思いついた変わり種に挑戦!みそ汁+●●

毎日の献立を考えることは実はとても大変なこと。みそ汁の具だってそうです。

料理への興味にも繋がるかと、ある日娘にみそ汁に入れてみたい具を聞いてみました。答えはなんと子どもの大好きなフルーツ上位に入る果物「バナナ」!

速攻で却下しそうでしたが、もしかしたらまだ出あったことのないおいしさにたどり着くかもという好奇心が勝ち、入れてみることにしました。結果は残念ながら惨敗(笑)。

あたたかいバナナは甘い味を主張し、みそ汁とは調和されませんでした。子どもは喜んで食べましたが、大人は先入観からかおいしくいただくことはできませんでした。

しかし入れたこともない具を試すことはとても楽しかったですし、未知の味に出会えるのではないかとかなりワクワク! 毎日のみそ汁アレンジにとても大きな足跡を残したと思います。

出典:あんふぁんWeb

娘はさらにみそ汁が好きになり、毎食残さず飲んでくれます。「今日の具はなに?」と聞いてくることも!

具を変え、みそを変え、明日もおいしいみそ汁を楽しみたいと思います。

<文・写真:ライター 幸森陽子>