KinKi Kids堂本光一、キンプリの岸優太と神宮寺勇太を大絶賛「末恐ろしい」

©株式会社ドットレンド

KinKi Kidsの堂本光一が9月16日放送の『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)でKing & Princeの岸優太と神宮寺勇太を絶賛した。

舞台『DREAM BOYS』の演出を手伝っている堂本。稽古にも顔を出している堂本は、ジャニーズJr.の忙しさに驚き「覚えるだけで精一杯だと思う」と語った。また、上手くできない、という顔をするJr.に対し「もうそれがかわいくて。親心ですよ。泣いちゃうんじゃないかな(笑)こいつらがんばったなあ、って」と親心を覗かせた。

『Endless SHOCK』で共演したことがある岸については、「努力の子」とコメント。できていないところを指摘すると、永遠と練習しているタイプの子だと話した。さらに岸の良いところを『恥を見せても構わない』というところ、と告白。堂本は、稽古場で恥をかくことは、恥ではない、と語り「本当に全員が恥を共有して、みんなで恥をかいて、失敗したところとかを乗り越えて、いい作品にしていく、っていうのが稽古場の醍醐味でもあるから」と持論を展開した。岸は『Endless SHOCK』の現場からそれができていたそうで、堂本は「自分を裸にして稽古に臨んで、自分に足りないところを感じながらそこを成長させようと出来るのが彼の最大の武器だなぁと」と岸を大絶賛した。

神宮寺に関しては「意外とすごく器用ななんです」と告白。いろいろと器用にこなせる子、と話し「こういう子が成長したらどこまで成長するんだろう、みたいなね。末恐ろしい感じもしますけどね」と明かした。