杵藤 =まちの話題= 棚田Tシャツアート展

©株式会社佐賀新聞社

さまざまなデザインの作品がはためく棚田Tシャツアート展=有田町岳地区の棚田館周辺

 有田町岳地区の棚田館周辺で、さまざまなデザインTシャツを展示する「棚田Tシャツアート展」が開かれている。休耕田に253枚のTシャツが並べられ、風にはためいている。23日まで。

 4回目の同展には、地元の小中学校のほか、東京都や長崎県など県内外から応募があった。米の字にネコの顔を描いたグラフィックや、フラミンゴやヒマワリなどの動植物、メッセージ付きとさまざまな作品が並ぶ。

 主催した岳の棚田環境保全協議会の岩永愛子会長(86)は「作品応募や準備に町内外の企業や学校が協力してくれた。人口減少や高齢化で棚田の維持が難しくなっているが、これを機に目を向けてもらえれば」と話す。

 同時開催の国見まつり(同町のあじさい村)の会場との間は、シャトルバスで結んでいる