【ロサンゼルス】アセアン大使に千葉氏が就任へ

©株式会社琉球新報社

 8月中旬に米ロサンゼルスの総領事を離任した千葉明氏(60)は東南アジア諸国連合(ASEAN)日本政府代表部特命全権大使として10月、インドネシアのジャカルタに赴任する。

 ASEAN加盟はインドネシア、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、ブルネイ、カンボジア、ラオスの10カ国。1980年代半ば以降、急速に進んだ円高を背景に、日本企業の各国への進出が進み、重要なパートナーとなっている。千葉氏は「ジャカルタは沖縄とも縁の深い土地。ASEANとの共同益の追求などに努める」と述べた。 (当銘貞夫通信員)