秦野の食と自然と文化を満喫 小田急トラベル、10月に日帰り体験ツアー

©株式会社神奈川新聞社

県立秦野戸川公園の「風の吊り橋」

 小田急トラベルは、神奈川県秦野市の自然や文化を体験する10月6日開催の日帰りツアー「ハダ恋みっけもんの旅」の参加者を募集している。

 小田急線渋沢駅に集合し、バスで同市堀山下の秦野戸川公園に移動。登山とアウトドアのイベント「TANZAWA山モリ! フェス2019」を見学する。同市曽屋のレストラン「めん羊の里 木里館(もくりかん)」でジンギスカンの昼食、弘法山でトレッキングを楽しんだ後、同市曽屋の「名水はだの富士見の湯」で入浴する。

 代金は一般6300円(税込み)。クレジット機能付き小田急ポイントカードを持つ「OPクレジット会員」は5900円(同)で参加できる。

 市産業振興課によると、ツアーは昨年から開催し、市が文化財や名所を巡るコースを企画。市内外からの誘客と地域経済の活性化を図っている。

 問い合わせ、申し込みは「小田急旅の予約センター」電話03(3379)6199。