林間学校で女児の体触ったか 尼崎市立小学校教諭が逮捕

©株式会社 サンテレビジョン

小学校の林間学校中に寝ている女子児童の体を触ったなどとして、兵庫県の尼崎市立小学校の32歳の教諭の男が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは尼崎市立小学校の32歳の教諭の男です。

警察によりますと、男は9月18日から19日にかけて小学校の林間学校で訪れていた美方高原自然の家で、小学5年生の女子児童が寝ている部屋に入り、4人の体を触るなどした疑いが持たれています。

9月20日に学校の関係者から警察に連絡があり発覚したということで、施設の防犯カメラに男が部屋に向かう様子が写っていたということです。

警察の調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

逮捕を受け、尼崎市教育委員会は「教育の根幹を揺るがすような事態であるまじき行為」とコメントしています。