長時間崩れ知らず!外資系CAのポーチの中身大公開~CAのポーチ特集~

©シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

乾燥する機内で働くCAの乾燥・ヨレ対策は?

CAの職場である機内では湿度がなんと20%以下と言われています。

正に砂漠地帯と言える機内で毎回フライトで10時間以上も飛行機に乗るため、乾燥やヨレが悩みの種。

そんな外資系CAが日ごろのメイクで取り入れている乾燥・ヨレ対策を、ポーチの中身と一緒にご紹介します。

 

ポーチは元気がでる色・収納力・手触りを重視!

私が愛用しているポーチはcocoonistのポーチ。

ポーチは毎朝使うものなので、目で見て「キュン」と、手で触れて「フワっ」と落ち着くものを選びました。

ファスナーが広範囲についているため、大きく開けられ、ポケットも豊富!

化粧品の定位置を決めることで、ポーチの中を毎回探す手間を省き、少しでもメイク時間を短縮できるように工夫しています。

 

肌に優しいナチュラルコスメ

フライトの際に欠かせないのが、オーストラリアのナチュラルコスメ"Nude"の"ナチュラルミネラルパウダーファンデーション"です。

オーストラリアでは知らない人がいない!?と言われている程大ヒットしたこちらのファンデーション。

パウダーファンデーションに必ずと言っていいほど配合されている有害物質である"タルク、ビスマス、パラベン”が一切入っていないため、敏感肌の方でも安心して使用できます。

パウダーファンデーションってサラサラしていてあまり保湿力がないのでは?と思われる方も多いかと思いますが、こちらのファンデーションはアボカドオイル配合なので、保湿効果もバッチリ。

さらに、SPFもしっかり入っていてカバー力も抜群なのは日差しの強いオーストラリアならでは。

リキッドファンデーションのようなヨレがないので、休憩から戻って来た後の化粧直しにもとっても役立ちます。

旅行であまり荷物を増やしたくないな……なんて時には、ブラシではなく指にパウダーを取ってシミやニキビ跡など隠したいところにポンポンっと叩き込むとコンシーラーの役割も果たしてくれます。

 

 

実はあなどれないプチプラコスメでヨレ対策

長時間機内でせわしなく働くCA。化粧直しの時間もままなりません。

特にアイメイクや眉は化粧崩れが目立ちやすい場所ですよね。

気が付いたら「眉毛がない!アイラインが消えてる!」なんてことにならないために私が機内で愛用しているアイテムをご紹介いたします。

**アイブロウコート"Brow Lash EX"

**眉の上からコーティングすることで、どれだけ汗をかいても、休憩中にお化粧したまま眠っても眉毛がなくなることがありません。

汗をかく季節でも重宝してくれる優れものです。

これ一つで長期間使用でき、お値段もお手頃なのでとってもおすすめです。

**アイライナー”ベルサイユのバラ”

**

 

もう一つヨレ防止に最適なのがアイライナー"ベルサイユのバラ"です。

汗っかきな私はこれまで、たくさんのアイライナーを試してきました。

有名ブランドのペンシルアイライナーを使用してみたり、口コミで良いと言われたものを試してみたり。

色々なアイテムを試してたどり着いたのが、こちらのアイライナーでした。

アイライナーはまつげの際のとても繊細な部分に使用するため、できるだけ肌に優しいものを、と思っていたところ、こちらのアイライナーはプチプラにも関わらずローズ水が配合されていて肌に優しいため、長時間使用してもかゆみが出たりせず、それでいてヨレることなくしっかりとアイラインをキープしてくれます。

 

"メイベリンのウォータープルーフマスカラのthe MAGNAM VOLUME EXPRESS"と一緒に使用すると汗に負けないヨレ知らず、化粧落ち知らずの目元を演出できますよ。

 

乾燥もヨレもしっかり対策!

過酷な環境だからこそ、乾燥もヨレもしっかり対策することが大切。

これから冬に向けて乾燥がひどくなってきますので、ぜひ参考になさってみてくださいね。