「おばさんのセーラー服コスプレ・ドラマ!?」の声 9月30日からのNHK連続テレビ小説『スカーレット』は前途多難

©TABLO

いつも話題をかっさらう大島優子氏(画像は『脱ぎやがれ! 大島優子写真集』より)

9月30日からスタートするNHK連続テレビ小説『スカーレット』。ベテランの戸田恵梨香さん(31)がヒロインを務めるという手堅いキャスト陣が期待を呼んでいますが、ある“不安の声”が視聴者から寄せられているといいます。

その不安とはズバリ「キャストが皆、女学生時代を演じるのがキツいのではないか?」ということ。

というのも、9月18日に、戸田恵梨香さん演じるヒロインの川原喜美子の幼なじみ・熊谷照子を演じる大島優子さん(30)が自身のインスタグラムを更新。セーラー服姿の写真をアップし、「大きな心で見て〜」とコメントしていたのですが、その姿に「女学生に見えない」とツッコミの嵐が吹き荒れているのです。

うーん、ちょっと厳しい? 大島さんのセーラー服姿

ネットでは「あっ、無理があるね」「大きな心でみても…..きっつ!!」「どうみてもおばさんです」「笑ったww」「どうせ自信あるから載せるんでしょ? と思って見たらおばさんのコスプレだった」と辛辣な声が続出。

その一方で「いつも写り悪くてどっかの誰かみたいに別人級の加工しないのは好感持てる」「この人あのAKB出身でありながら、整形や加工しないところは潔くて良いと思う」と、ノー加工状態の写真を載せる潔さを評価する声も上がっていました。

制服姿に無理があるといえばヒロインの戸田さんの制服姿にも大島さんと同じように不安の声が出ている状況です。

しかし、それに関してはご本人たちも重々承知の上のようで、今年4月4日のマスコミ相手の取材会では、戸田さんは「最初の衣装合わせで、(15歳の)ヘアメイクについて決めたときに『どうなるんだろう?』という不安はありました」とコメント、大島さんも「私も15歳ということで、隣に同い年(戸田さんのこと)がいるので心強いです!」と語るなどしています。

「演技力に定評のある2人なので、安心して観ていられるとは思うのですが、15歳という設定や女学生姿には、しばらく慣れることができない人が続出しそうですね(笑)。無理せず若手女優を使えばいいのにという気もしなくはないですが…」(テレビ局勤務)

持ち前の演技力で視聴者の違和感をねじ伏せることができるのでしょうか? 2人の熱演に注目です!(文◎小池ロンポワン)