音楽とアニメを通して、世界の懸け橋になりたい 声優アーティスト・西野光さん

©株式会社千葉日報社

「カラオケ★バトル」にも出場する声優アーティスト・西野光さん

「超普通都市カシワ伝説」は、柏に縁のある市民が中心となって、聖地巡礼化を目的に制作している柏のご当地アニメ。 2020年にローカルテレビ局でのテレビ放送が決定し、注目を集めている。(ちばとぴ!=柏のテガちゃんネル)

今回、ご当地アニメ「超普通都市カシワ伝説Z」の主題歌「MJKテガちゃん」を歌う「西野光」さんに将来の夢、音楽・声優への想いを聞いてみた。

西野さんが、音楽を好きになったのは幼稚園生の時。 幼稚園でミュージックステップをしていたのがきっかけだ。

小学生・中学生となり、歌手・声優への夢を持った。 高校生になった今の夢は、歌を歌い、演技もこなす声優アーティストだ。

音楽とアニメを通して、世界の懸け橋になりたい。 そんな熱い想いを持って、学生生活を送っている。

◆世界に愛される日本の文化が好き

小さいころから、日本の精神性に興味があり、日本文化が好きだという西野さん。

日本語は一つの言葉でもたくさんの意味を持っていたり、行間を読んだりする。 言葉の奥にある想いを感じ取るというユニークかつ難しいこの言語。 その言語を作った日本文化に興味を持っている。

最近、アニメが世界から愛されるようになってきている。 日本語は難しく、キャラクターの心情を読み解くのは難しいはず。 それなのに、世界から愛されている日本のアニメ。 その理由は、きっと日本の文化が素敵なものだからではないかと西野さんは考える。

◆日本文化を通して、世界で貢献したい

自分の将来を考えたときに、自分の好きなものであり、素敵な文化である音楽・アニメで社会に貢献したいと西野さんは語る。

自分の歌と自分の関わるアニメが世界中の人に伝わり、そして、その活動が結果的に誰かの心に伝わる。 いろんな人に自分の想いや願いを届けられる。 そんな大人になりたいと西野さんは将来を夢見る。

歌やアニメで世界中の人とつながり、自分の想いや日本文化の魅力を発信したい。 そう西野さんは笑顔で話していた。

◆問合せ

電話番号:090-5476-4356 メール:project@dekimachi.com 担当:できる街プロジェクト プロデューサー 楠本 慶彦(くすもと よしひこ)