五輪出場が絶望的、伊調が声明

「今後のことは決めていない」

©一般社団法人共同通信社

伊調馨

 レスリング女子で五輪を4連覇した伊調馨(ALSOK)は24日、東京五輪の出場が絶望的となって注目される去就について、所属先を通じて「今後のことは決めていませんが、選手・指導者として力を尽くしていきたい」との声明を出した。

 今月の世界選手権で、57キロ級優勝の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)と妹で62キロ級3位の川井友香子(至学館大)が五輪代表に決定。伊調は体格に合う階級での五輪出場の可能性が事実上消滅した。