生田斗真「俺の話は長い」に西村まさ彦、ハマカーン浜谷らが出演。主題歌は関ジャニ∞「友よ」

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で10月12日スタートの連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10:00)に、俳優の西村まさ彦、お笑いコンビ・ハマカーンの浜谷健司らが出演。また、ドラマ主題歌が関ジャニ∞の「友よ」に決まった。同曲は、関ジャニ∞の惜しみない愛と揺るがない覚悟を、無骨で力強い楽曲に絞り出すように吹き込んだ、生の応援歌になっている。

ドラマは母親に寄生して生活し、屁理屈ばかりを並べ立てて自分のダメさをごまかし続けて生きてきた30代無職のニート・岸部満(生田斗真)を主人公に、姉の綾子(小池栄子)ら秋葉一家がマイホームの建て替えのために一時的に同居することになり、“寄生ライフ”を脅かす大騒動に発展するホームコメディー。脚本は金子茂樹氏が手掛ける。

西村が満の母・房枝(原田美枝子)が経営する喫茶「ポラリス」の常連で近所の古本屋店主・牧本求、浜谷は常連・諸角圭壱を演じるほか、水沢林太郎が綾子の娘・春海(清原果耶)の同級生・高平陸、本多力がポラリスの常連・薗田拓斗、きなりが満と綾子の夫・光司(安田顕)が通う「Bar クラッチ」のアルバイト店員・千田小雪を演じることが分かった。

西村は「大好きな脚本家の作品に出演させていただき、心からうれしく思います。せりふの一つ一つにどこか笑ってしまうような金子作品ならではの面白さにあふれていて、俳優としても、一視聴者としても、今からすべてのシーンが楽しみです。ちょっと見たことがないようなすてきなドラマになると思います。ぜひ放送を楽しみにお待ちください」とアピール。

浜谷も「連続ドラマのレギュラーということで、とても光栄です! 台本も読ませていただきましたが、とにかく面白く、共演者も豪華な方ばかりで…。特に僕が出てくるシーンは西村さんとご一緒のシーンでして、昔からテレビで見ていた西村さんのお隣で緊張しそうですが、昔から知っている本多力も一緒なので緊張と緩和とバランスよい環境の中で楽しく演じさせていただけたらと思っています。自動車整備工場に勤める男ですので、汗に油にまみれながら一生懸命務めますので楽しみにしていてください!」と意気込んでいる。

また、4年ぶりとなる生田の連ドラ主演作を盛り上げることになった関ジャニ∞・横山裕は「僕にとっての大切な“友”である斗真の作品を、今の関ジャニ∞の魂が詰まった楽曲で、全身全霊背中を押していければと思います!」と力強く宣言。生田も「新生・関ジャニ∞が『俺の話は長い』の主題歌を担当してくれます。彼らとは本当に『長い』付き合いですので、こうして歌でバックアップしてもらえること、本当に本当にうれしく思っています。新しい関ジャニ∞、そして新しいドラマ『俺の話は長い』。末永く! 末長く! 応援宜しくお願いします!」とアピールしている。