ドンキから1万円を切る電子書籍特化のタブレット、画面比4:3で単行本に近い読み心地!

©株式会社BCN

ドン・キホーテ(ドンキ)は9月24日、プライベートブランド「情熱価格」で電子コミック・雑誌の閲覧に特化したAndroidタブレット端末「電子コミックス 読みまくリーダー」を発表した。税別価格は9980円。9月27日に全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で発売する。

「電子コミックス 読みまくリーダー」(税別価格9980円)

電子コミックス 読みまくリーダーは、マンガ単行本や雑誌に近い「4:3」のディスプレイを採用。実物に近い感覚で、読書を楽しむことができる。「マンガKING」「ひまこみ」「スキマ」「マンガリーフ」などのコミックアプリをプリインストールし、購入後すぐにマンガを読むことが可能。一部アプリには、ドンキのギフトカードが当たるなどの特典も付いてくる。

ディスプレイサイズは7.85インチ(768×1024ドット)。OSはAndroid 8.1.0。カラーはダークシルバー。サイズが195.7×137.2mm×9.1mmで、重さが約335g。バッテリは連続使用で約7時間。CPUはMTK8163 Quad core(64bit/1.3GHz)。RAMが1GB、ROMが16GB。外部メモリはmicroSDカード(最大64GB)に対応する。対応無線規格はWi-Fiが802.11b/g/n、Bluetoothが4.0。