クマが住宅地近くに・・・目撃相次ぐ 去年に比べ60件増 住民や学校に注意喚起 長野 

©株式会社長野放送

長野県内では、各地でクマの目撃が増えています。25日朝は、長野市の住宅地に近い畑で1頭が目撃されました。

(記者リポート)「クマは柿に向かって歩いていたところ、住民の存在に気づき茂みへ逃げました」

25日午前6時半過ぎ、長野市浅川の畑でクマ1頭が歩いているのを住民が見つけました。畑は山際にありますが、斜面の下には住宅地が広がっています。

(住民)「真っ黒いものが出てきたから、びっくりしてクマしか考えられない。(見たのは)初めてだから怖い」

クマはすでに山に戻ったとみられますが、市は付近の住民や学校などに注意を呼びかけました。長野市でのクマの目撃は、今年4月から先月までに160件あり、去年よりおよそ60件多くなっています。