ベネフィットジャパン、モバイル・プランニングを子会社化

©株式会社BCN

MVNO事業者として、モバイルWi-FiやIoT関連デバイスなどと組み合わせ、最適なプランを企画・提案する自社ブランドの通信サービス「ONLYMobile」を提供するベネフィットジャパンは、9月19日に開催した取締役会で、モバイル・プランニングの全株式を取得し、子会社化することを決議した。

モバイル・プランニングは、「NETAGE(ネットエイジ)」という独自ブランドを中心に、ECサイトで「安い」「早い」「簡単」を特徴とした出張、旅行、一時帰国など、モバイルWi-Fiの短期利用のニーズに対応したプランを展開しており、全ての人々にテクノロジーの恩恵を」というビジョンを掲げるベネフィットジャパンは、子会社化によって、国内の一般顧客向けだけでなく、レンタルによる短期利用、法人向け需要や海外利用などのニーズまで、事業領域の大幅な拡大が見込めると判断した。

ベネフィットジャパンは、今回の子会社化によって新事業領域への参入を実現し、さらなる収益基盤の強化・拡大を図るほか、モバイル・プランニングの代表である古賀広幸氏の持つ高いビジネス構築力、コンサルティングのノウハウ、経営手腕がベネフィットジャパングループの新たな事業領域の拡大やさらなる企業価値の向上に寄与すると考えられることから、今回の子会社化を決定したとしている。