見た目も味も100点満点!京都・烏丸の絶品グルメ2つ

©ytvメディアデザイン

『LAQUE四条烏丸』や『SUINA室町』、『COCON KARASUMA』などおしゃれな商業施設が並ぶ京都・烏丸エリアには、大人の女性が楽しめるグルメスポットがたくさんあるんです!

そこで今回は2019年8月20日(火)に放送された、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の人気コーナー『おでかけコンシェルジュ』から、京都で今話題のグルメ店を2店ご紹介します。

■1:まさに宝石箱!組み合わせ無限大のスイーツが楽しめる『AWOMB こころみ』(中京区姥柳町)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

まるで宝石箱のようなスイーツを提供している『AWOMBこころみ』。手織り寿司で有名なお店『AWOMB』が出しているお店で、人気の手織り寿司のスイーツバージョンが楽しめるんです!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

それがこちらの、見た目がとっても可愛い『手織り果子』(1,944円・税込)。透明なお皿に乗っているお菓子は、京都らしい和菓子や旬のフルーツ、ハーブや木の実などを組み合わせたものです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

さらに、食材に合わせるアイテムとして、乳餡(にゅうあん)やうす焼き卵のクレープ、もなかが付いてきます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店オリジナルの乳餡には、豆乳ゼリーや白みそのソフトクリームが入っており、味のアクセントに。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

クレープ生地に包めば、まさにクレープそのもの。白みそのソフトクリームによって甘じょっぱさが口の中に広がり、上品な美味しさに思わずうっとりしてしまいます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

何通りもの食べ方が試せるので、飽きることなく最後まで美味しく食べられます。自分好みの味を探してみてくださいね。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店は阪急・烏丸駅から徒歩5分。目でも舌でも楽しめる新感覚のスイーツをぜひ味わってみて!

<店舗情報>
AWOMBこころみ
住所:京都府京都市中京区姥柳町189
最寄駅:阪急『烏丸駅』
電話番号:075-203-6811
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)/17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休

■2:レモンラーメンが女性に大人気!『麺処むらじ室町店』(中京区山伏山町)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

洋風の可愛らしい外観が印象的なラーメン屋『麺処むらじ室町店』は、女性の店主が“女性1人でも行けるラーメン店を作りたい”という思いから作られたお店で、お客さんの半数は女性なんだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

大人気のメニューは、ラーメンの常識を覆す『檸檬ラーメン』(880円・税抜き)。店自慢の鶏白湯スープはレモンとの相性が抜群によく、こってり感の中に爽やかな酸味が心地いい美味しさになっています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

濃厚なのに飲み干せてしまうほどの絶品スープの秘密は、鶏ガラだけでなく鶏が丸ごと入っていること。極限まで裏ごしすることで、コラーゲンたっぷりの絶品スープになっているんです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも店主オススメなのが、鶏チャーシューやごぼうなどが具沢山で、目の前で卵を入れて仕上げてくれ『目の前で混ぜる鉄板チャーハン』(500円・税抜き)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

味の決め手はニンニクとごま油。香りが食欲をそそる、癖になる味ですよ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらのお店は、阪急・烏丸駅から徒歩3分。他にも、醤油ベースの濃厚鶏スープのラーメン『鶏黒ラーメン』(830円・税抜き)もオススメです!

<店舗情報>
麺処むらじ室町店
住所:京都府京都市中京区山伏山町536
最寄駅:阪急『烏丸駅』
電話番号:075-212-9911
営業時間:【平日】11:30~15:00(L.O.14:30)/17:00~22:00(L.O.21:30)
【土日祝】11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし

いかがでしたか? 京都で話題のグルメ店を紹介しました。2店とも女性ひとりでも入りやすいお店なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!(文/奥山りか)

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。