【MLB】カブスのプレーオフ進出が完全消滅 ダルビッシュの登板を前に終戦…

©株式会社Creative2

カブスのジョー・マドン監督【写真:AP】

26日にブルワーズがレッズに勝利し、カブスの終戦が決定

■ブルワーズ 9-2 レッズ(日本時間26日・シンシナティ)

 ダルビッシュ有投手の在籍するカブスのポストシーズン進出が完全に消滅した。ナ・リーグ中地区で2位につけるブルワーズが25日(日本時間26日)に行われたレッズ戦に勝利。カブスは残り4試合でブルワーズを上回ることができなくなり、今季の終戦が決まった。

 敵地でレッズ戦を戦ったブルワーズは初回、ブラウンの22号満塁弾、テームズの24号ソロなどで一気に6点を先制。2回にはヒウラの19号ソロ、3回にはグランダルの適時二塁打で加点してリードを広げ、レッズに快勝した。

 終盤で痛恨の7連敗を喫したカブスはこの日、敵地でパイレーツ戦を戦っていたが、試合中にブルワーズの勝利が決まり、ポストシーズン進出の可能性が消滅。ダルビッシュはローテ通りいけば、28日(同29日)の敵地カージナルス戦に登板予定だったが、それを前にしてチームの終戦が決まった。(Full-Count編集部)