【ラ・リーガ】「簡単な決断ではなかったけど…」プジョルがバルサのSD就任オファーを正式に拒否!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏は、保留にしていたバルセロナのスポーツディレクター就任のオファーを正式に拒否した。

【ラ・リーガ】プジョルのバルサ復帰はなし? SD就任のオファーに未だ回答せず

バルサのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は7月に退任したペップ・セグラSD(スポーツディレクター)の後任にプジョル氏を指名。カンプ・ノウに復帰するよう説得していたようだ。1999年から2014年まで在籍していた古巣への帰還に周囲は祝福ムードとなっていたが、プジョル氏は自身のTwitterで「よく考えた結果、クラブからのオファーを受け入れない事にした」と投稿した。「簡単な決断ではなかった。自分のホームだと思っているバルサに常日頃帰りたいと言ってきた。しかし、今私が進めている多くのプロジェクトは、スポーツディレクターの任に就くと専念することができなくなってしまう」。

プジョル氏がバルサからのオファーを正式に拒否