少女逮捕 交番を訪れ、かばんから取り出したハンマーを警官に投げ付け…さらにナイフ突き付けた疑い/越谷

©株式会社埼玉新聞社

越谷署=越谷市東越谷

 埼玉県の越谷署は27日、公務執行妨害の疑いで、越谷市の無職少女(15)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、27日午後1時半ごろ、蒲生駅前交番を訪れた際、同交番の巡査部長(38)と巡査(36)にハンマーを投げ付け、さらにナイフを突き付け、職務を妨害した疑い。巡査部長らにけがはなかった。

 同署によると、巡査部長らが巡回活動から戻り、少女に職務質問したところ、かばんからハンマーを取り出すなどしたという。少女は「ハンマーを投げ、ナイフを突き付けたことは間違いない」と容疑を認めているという。