山でキノコ採り中に・・・クマに襲われ男性負傷 目撃件数、去年より多く 長野

©株式会社長野放送

28日朝、長野市鬼無里の山中で男性がクマに左腕などをかまれ、けがをしました。命に別条はないということです。

警察によりますと、28日午前9時半ごろ、長野市鬼無里の山中で1人でキノコ採りをしていた63歳の男性がクマに左腕などをかまれ、けがをしました。男性は自力で下山して消防に通報、ヘリで病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。

クマは成獣とみられ、警察などが付近を捜索しましたが、見つかっていません。警察は付近をパトロールしながら、住民に注意を呼びかけています。

(地域住民)「怖いですよ、俺も何回も見ているから・・・」

長野市でのクマの目撃件数は今年4月から先月までに160件あり、去年の同じ時期より約60件多くなっています。今シーズンは多くの地域でエサとなる木の実が少ないということで、これから冬にかけて特に注意が必要です。