愛媛の御朱印コレクション@愛媛縣護國神社@松山市御幸

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは。

Nの人ことNatuorhythmです。

『愛媛の御朱印コレクション』と題しまして、県内の御朱印を巡るこの企画。

第3弾は、『愛媛縣護國神社』をご紹介。

愛媛郷土のために尽された人々を、神様としてお祀りしている神社です。

※御朱印や集印の方法など、詳しくは前記事の『ご朱印ことはじめ』をご覧ください。愛媛の御朱印コレクション@集印ことはじめ

愛媛縣護國神社

出典:リビングえひめWeb

愛媛縣護國神社

愛媛県松山市の中心街から車で北へ約10分。

愛媛大学の北側にある、『愛媛縣護國神社』。

お正月の三が日は20万人以上の参拝者で賑わう、愛媛を代表する神社の一つです。

■祀られている神様

49,728柱の御神霊

※2019年9月末現在

※愛媛県出身の戦没者をはじめ、愛媛の為に尽力して亡くなられた方々の御霊

.

■ご利益

平和祈願・子孫繁栄

出典:リビングえひめWeb

ご祈祷時の拝殿の様子

「愛媛縣護國神社」は、愛媛の為に亡くなった方々の御霊が集まる、鎮魂の神社。

明治戊辰の役~大東亜戦争で戦没した英霊、消防・警察・自衛隊公務殉職者、産業文化功労者といった、この地にまつわる人々が祀られています。

「護國神社」は全国に52社あり、焼失した神奈川県を除く全ての都道府県に存在していますよ。

愛媛縣護國神社のお参りの仕方

出典:リビングえひめWeb

まずは身を清めてから、お参り

ご朱印ことはじめ』でも記したように、御朱印は参拝の証。

何はともあれ、まずはお参りをおこなってください。

鳥居をくぐり、右手に進んだ先の手水舎で身を清めたら、石畳に沿って本殿へ進みましょう。

出典:リビングえひめWeb

拝殿には、ご祈祷時に入ることができます

昭和20年7月の松山大空襲によって、一つの蔵以外、全て焼失してしまった愛媛縣護國神社。

昭和30年に現在の社殿が建てられ、平成28年には社務所を備えた御幸殿が完成しました。

愛媛縣護國神社の御朱印をいただくには

出典:リビングえひめWeb

鳥居からまっすぐ進んだ先にある『御幸殿』

本殿西側にある、お守りなどを授与される「御幸殿」でお願いできます。

「御朱印をいただきたい」もしくは「御朱印の書き置きをいただきたい」と伝えましょう。

出典:リビングえひめWeb

別の場所にて、丁寧に記入してくださいます。

御朱印帳と交換で、初穂料300円をお納めください。

御朱印をお願いするオススメの時間帯は、8時30分~16時30分です。

御幸殿の祈念史料室

出典:リビングえひめWeb

御朱印を待つ間に、ぜひ拝観したいのが御幸殿内にある「祈念史料室みゆき」。

愛媛縣護國神社で神様として祀られている御祭神のお写真や、所縁の品々が展示してあります。

出典:リビングえひめWeb

およそ600点の家族たちへ宛てた手紙

全国52社の護國神社でも、史料室があるのは6社ほどなので、とても貴重ですよ。

9時~16時まで開館しています。閲覧無料。

愛媛縣護國神社の御朱印

出典:リビングえひめWeb

御朱印(書き置きversion)

こちらは書き置き版なので、後で御朱印帳に貼ることを考えて少し小さめ。

愛媛縣護國神社の書き置き版も、その場で手書きしてもらえます。

現時点では限定御朱印は無く、御朱印はこちらの一種類。

愛媛縣護國神社の御朱印帳

出典:リビングえひめWeb

箔押しの『御朱印帳』の文字が光る

シンボルマークの『桜』が散りばめられた、女性向けの可愛い御朱印帳。

一冊1,500円。

出典:リビングえひめWeb

愛媛縣護國神社の『愛』という文字が入った肌見守りは、贈り物にもぴったり。

自分を愛し、相手を愛し、地域を愛することが平和に繋がることでしょう。

愛媛を代表するアーティスト、茂本ヒデキチ氏

出典:リビングえひめWeb

未来に向かって駆ける亥の絵馬

境内中央付近にある「大きな干支の絵馬」をはじめ、愛媛縣護國神社では、茂本ヒデキチ氏の墨絵を見ることができます。

■茂本(しげもと)ヒデキチ氏

出典:リビングえひめWeb

.

愛媛県松山市出身の墨絵アーティスト。

躍動感のあるタッチで描かれる墨絵は、松山空港やロープ―ウェイ道など、愛媛県内の至る所で目にすることができる。

なんと!

世界的アーティストの茂本ヒデキチ氏と、愛媛縣護國神社の額田宮司は高校の同級生!

そんなご縁もあり、毎年12月26日は境内の巨大絵馬に、茂本ヒデキチ氏の新作干支が飾られるのだそう。

来年の干支は、子!墨絵で描かれるのは、どんなネズミなのか?楽しみですね。

茂本ヒデキチ氏のライブペイント開催!

出典:リビングえひめWeb

御幸殿内エントランスの四隅にある「大きな四神画」。

こちらは茂本ヒデキチ氏が、平成28年9月20日にライブペイントで描いたものです。

4枚同時に、しかも25分程で描いたというのだから驚き。

な、なんと!

天皇陛下御即位を記念して、茂本ヒデキチ氏によるライブペイントが開催されます。

2メートル程の大きな和紙に描かれる墨絵アートに、ため息が出ることでしょう!

これは滅多にないチャンスですよ!

■奉祝 天皇陛下御即位記念 茂本ヒデキチ氏ライブペイント

開催日/令和元年11月11日(月)

開催時間/13時から約30~40分

開催場所/愛媛縣護國神社境内

事前予約/不要

参加料/無料

出典:リビングえひめWeb

愛媛の為を想い、亡くなった方々への感謝の心を忘れずに。

この平和がずっと続きますように、と祈る神社です。

身なりを整え、ぜひお参りにいきましょう!

■愛媛縣護國神社

住所/愛媛県松山市御幸1丁目476

電話番号/089-925-2353

駐車場/あり

HP

~愛媛の御朱印コレクション~

第1弾 伊豫豆比古命神社(椿神社)

第2弾 飯岡山浄明院長福寺(浄明院)