高校野球、智弁和歌山が8強入り

茨城国体第2日、星稜に3―1

©一般社団法人共同通信社

星稜に勝利した智弁和歌山ナイン=ノーブルホームスタジアム水戸

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第2日は29日、水戸市のノーブルホームスタジアム水戸などで行われ、特別競技の高校野球硬式1回戦で智弁和歌山が星稜(石川)を3―1で破り、仙台育英(宮城)などとともに準々決勝に進んだ。

 レスリングは、世界選手権女子55キロ級銀メダルの入江ななみ(福井・福井県スポーツ協会)が53キロ級で2連覇した。少年男子フリースタイル80キロ級は高橋夢大(京都・網野高)が高校総体に続いて優勝した。

 相撲の少年団体は4連覇を狙う埼玉などが決勝トーナメント進出を決めた。